Final Cut Pro X 基本講座

挿入と追加による編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
空のタイムライン上に対して、挿入や追加の操作を使って、あらかじめ「よく使う項目」としてマークされているクリップ上の範囲を編集します。
講師:
05:54

字幕

このレッスンでは挿入と追加を使った 編集の実践を行います それではこのレッスンで使う プロジェクトをまず開きましょう FCP X Projects の イベントの中にある Chapter 3 を開けます そしてこの 3.3 これをクリックすると ここにこのプロジェクトが出て来るので これダブルクリックすると こういった空のタイムラインになります これを今回使います 新規にプロジェクトを作る場合には ファイルメニューの 新規プロジェクトを実行して そしてこのまま OK でもいいですし このカスタム設定を使用 という所を開けてやると ビデオとかオーディオの フォーマットを決めることもできます ただこれは通常 最初のビデオクリップを基準に設定 となっていて これだと最初に ドラッグアンドドロップしたビデオクリップの 設定に合わせたものを自動で作ってくれます カスタムというのをやると 自分で任意に大きさなんかを 選ぶこともできるんですけど 原則として通常はこっちの 最初のビデオクリップを基準に設定で 自動的に作って構いません 何か意図する時だけカスタムで作りましょう じゃこれはキャンセルして はいではここに実際に ビデオを追加していこうと思います それでは Farm to Table の イベントを開けて Interviewsというキーワードですね クリックするとインタビューの映像が いっぱい入ってますね それではこの中の映像を 追加してやってみましょう それではこの表示ではちょっと見づらいので リスト表示にして これを見やすくしてですね 追加を行っていこうと思います ではまず BD interview 4 の クリップですね これを選びます すると既にですね これ2か所選択範囲がマークしてあるんですね これどういうことかと言うと この BD interview 4 の 横の三角をクリックすると こんな感じで 星マークが付いていて 既にインタビューに 後で使おうと設定しておいた 選択範囲が保存されています それではまずはこちらですね これクリックすると選ばれますね ではキーボードの ? の書いてあるキーですね 右下の方の そこを押すと (英語の音声) (英語の音声) この範囲が再生されます じゃこの範囲を使おうということで これをタイムラインに挿入します 挿入の操作はキーボードの W を押すと この様に挿入されます ではこの様にクリップが置かれると 今このタイムラインに表示されたやつですね これを置かれたクリップに ぴったり合わせたいという時には タイムラインをクリックして選んでいる状態で Shift キーを押しながら Z を押すと 長さが最適化されます これから追加を行うと もっと長さが変わっていくので こういった時にですね Shift+Z で表示を変えてあげます では次ですね こちらはよく使う項目となっていますけど 別のもう1個の保存してある選択範囲ですね 選択範囲を作った上で ここの選択部分をよく使う項目 としてマークと これをクリックして保存されたものですね じゃあこれを選んでる状態で 今度はさっきのクリップの すぐ後ろに持ってきたいので その時にはキーボードの E を押すと A B C D E ですね 押すと こちらも表示されて 最的化すると Shift+Z すると この様にちゃんと後の方に追加されてます このタイムラインをですね マウスをドラッグした時に でてくるこの線ですが 今はこれフリーで動く様になってるんですが このスナップをオンにしておくと ピタッとこの切れ目に 合う様になります そしてクリックすると再生位置移動と この様に拠点毎に移動するのには 大変便利なので ピタッとくっつけたい時には このスナップをオンにしておいてください スナップはキーボードの N を押すことでも オンにできます それでは他のクリップも追加してみましょう では BD interview 4 を 閉じて 他のクリップも開けてやると 無いやつとあるやつがあるんですけど この保存されてるものに関しては この様に星マークが付いたものがありますので これを選んでやって まずキーボードの E を押すと この様に後ろに追加されます 予めクリップのどの部分を使おうか 保存しておいたものを呼び出して それを追加していくことで 非常にスピーディーに 作業を行うことができます 複数のクリップを追加しても 表示の大きさが合ってない時には Shift+Z すると 全体が見渡せますね ちょっと全体を再生してみましょう (英語の音声) (英語の音声) (英語の音声) (英語の音声) (英語の音声) この様に素早く並べていく事が可能です

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。