Final Cut Pro X 基本講座

タイムラインのナビゲーション操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タイムライン上で行う、素早くビデオとオーディオの中身を確認できるスキミングのオン・オフ切り替えなどのナビゲーション関連操作を解説します。
講師:
03:46

字幕

このレッスンでは タイムライン上での ナビゲーションについて解説します タイムライン上でマウスを移動させると (スキミング音) (スキミング音)ビデオと音声が (スキミング音)このように 再生される設定になっています 初期状態ではこの状態なのですが この動作をスキミングと呼びます (スキミング音)素早く内容を確認でき 便利な面もありますが 「ちょっとうるさいかな」と 思うこともあるかと思います そういう時には スキミングをオフにすることもできます オフにする場合には(スキミング音) ここです このアイコンをクリックして消しておくと スキミングがなくなります またオンにすると(スキミング音) スキミングが行われます (スキミング音)映像は見たいが 音がちょっとうるさいという場合には こっちをクリックしておくと オーディオのスキミングだけオフにできます ちょっとうるさい場合には ここをオフにしておいてください スキミングしている時の このラインですが これがマグネットのアイコンです “スナップ” と呼び これがオンになっていると クリップの端にぴたぴたっと くっつきます 各クリップの頭から(英語) 再生するのは簡単にできます これをオフにしておくと スナップしなくなります これも やり易い方法を選びます それぞれの操作ですが ”スナップ” はキーボードの N を押すことにより オンオフにできます オーディオのスキミングは Shirt キーを押しながら S を押すと 切り替えが行えます スキミング全体は単にキーボードの S で 切り替えが行なえます タイムライン上は カーソルキー上下左右を使って 移動の操作が行なえます カーソルキーの上下を使うと このように 編集ポイントごとの移動が行えます カーソルキーの左右は (スキミング音) 1 回押す毎に 1 フレームずつの 移動となります シフトキーを押しながら カーソルキーの左右を押すと 10 フレームずつ進んでいきます 細かい部分を移動するのに便利です このように 非常にタイムライン上大きい場合には Shift+Z を押すと 最適な大きさに直されますが 細かい部分を拡大して見ていたいが ちょっと移動も行いたい場合に このバーを ドラックするのが面倒なときには ツールの中から ”`ハンド” ツールを選ぶと 直接ドラッグして 移動させることができます 通常の "選択" ツールに変えれば また普通に使えます ”選択” ツールがキーボード A “ハンド” ツールが H です 移動した時には H を押して ハンドにして動かし また作業を行なう時に A を押し こちらに戻す使い方もできます ナビゲーションの効率は 編集の速度に大きく影響してくるので 是非とも これらのショートカットを 覚えておいてください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。