Final Cut Pro X 基本講座

トリムツールを使った編集

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
2つのカットをつなぐケースで、隣接する2つのクリップのつなぎめをずらすような形で編集できるトリムツールでの編集を実践します。
講師:
04:56

字幕

このレッスンでは トリムツールを使った編集を解説します 今回使うのが Chapter 4 の 4.2 です ここに入っている このプロジェクトを使います プロジェクトを ダブルクリックすると このように 編集されているところが出てきます これを大体 30 秒ぐらいから 1 回再生してみましょう (英語) (英語) 今 変だったのがわかりましたか? こちらのクリップでは 立っている男の人が こちら側を向いています 座っている人が喋って またカットが切り替わったら 突然後ろを向いていました 実は この人がしゃべっている間に 立っている人は後ろを振り返って 出て行こうとする場面が入っているのですが 今はこのタイミングが速すぎて 物語がおかしくなっています ですので この繋ぎ目をずらしてやる必要があります こういう時に便利なのが この”トリム" ツールです トリムツールを この繋ぎ目のところに持ってきて これを右方向にドラッグします ビューアを見ると 左のムービーが拡大していって その分 右側のムービーは どんどん刈り込まれていきます 繋ぎ目は移動できます 振り返ってから切り替わると 物語が繋がります これで再生してみましょう (英語) (英語) この状態だと画は繋がりますが 音がおかしくなります 一回 Command+Z で戻ります 今度は 音はそのままの状態で 画だけを操作したいので ”選択” ツールで まずクリップを ダブルクリックします すると 映像と音声を分離できるので この状態で ”トリム" ツールを使い 繋ぎ目を この人が振り返るまで伸ばします そうすると (英語) (英語) 矛盾がなくなりました 映像と音声が分離されているままで 不便な時は ”選択” ツールで全部ドラッグして選んで 右クリックをして ”オーディオ/ビデオをしまう” にすると また一個にまとまります この重複している部分は黒くなります (英語)こんな風になりました 頭を再生してみましょう (英語) この部分は この人が振り返って ずっとこの人が喋っていて 喋り終わったら こっちの人に切り替わっていますが’ 何か言われている時に この立ってる人の顔もちょっと映ると 顔色がどんな感じか分かり よりドラマ性が出るので こういった所も ちょっと直してあげるといいです ここもやってみましょう このクリップとこのクリップです ダブルクリックで まず オーディオとビデオを分離します そして またトリムツールを持ってきます この境目の これを動かします メガネの人が喋っているところから この人が出てくるようにします あまり前にするとまた振り返ってしまうので 矛盾が出ないように この辺りの位置にしておきます そうすると (英語) (英語) このワンテンポ速い方が (英語) この人が言われているんだな という感じが (英語) 色濃く出るので より繋がりが良くなります このように 繋がりの細かい調整に トリムツールを活用してください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。