Final Cut Pro X 基本講座

細かいトリミングの制御

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリップ同士の繋ぎ目をダブルクリックして詳細編集のモードに入り、ツールの切り替え無しでリップルとトリム両方の編集を行う実例を解説します。
講師:
03:07

字幕

このレッスンでは より細かなトリミングのコントロールを 解説します "FCP X Projects" の Chapter 4 の 4.4 に入っている プロジェクトを開きます このような編集結果が出てきます こうしたクリップ同志のつなぎ目を 調整するときは 使っているツールによって 動きが違います ”選択” ツールだと ここをドラッグするとリップルになります 片方がなくなって位置が変わっていきます Command + Z で戻します ”トリム” ツールだと このように 両方の長さは変わらないけれども このつなぎ目の位置が変わっていきます このような二つの動作がありますが これを もっと分かりやすい形で 編集する方法があります それでは 二つのクリップの真ん中のところに ”選択” ツールの状態で これを合わせ ダブルクリックします すると このように 上下に分かれた表示になります このそれぞれ余白になっている部分も うっすら見えた状態になります この状態で この部分の それぞれのクリップの端をドラッグすると リップルの動きになります 普通に この ”選択” ツールで この端を動かした時の動作になります そして この部分を調整します トリムツールと同じ動きになっています つなぎ目が移動しています これを二段階表示にすると ツールを切り替えることなく一度に このリップルとトリムの 二つの動きをすることができます そして 今 このつなぎ目が操作対象になっていますが キーボードのカーソルキー上下で つなぎ目同士 つなぎ目ごとに動いていくと それぞれの重複部分の表示も 変わっていき さらに こちらの方で 細かい調整を行うことができます 微調整が終わったら この部分をダブルクリックすると 元の表示に戻すことができます この方法を使うと どれぐらい 重なっている余白部分のビデオがあるのか 分かりやすく ツールを切り替えることなく リップルとトリムの 両方の操作ができて大変便利なので 是非とも このモードも使ってみてください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。