Final Cut Pro X 基本講座

基本ストーリーラインにクリップを接続

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
配置されているクリップに対して「2つめのストーリーライン」を接続し、効率的な編集やBGMの追加などを行います。
講師:
06:28

字幕

このレッスンでは2本目のストーリーラインを 使った編集について解説します それでは このレッスンで使う プロジェクトですが Chapter 5 の 5.1 ですね ここに入っている このプロジェクト これをダブルクリックして そして広げます そうすると このようにもう編集が 大体終わっているものがでてきます このタイムラインの上に このクリップが並べられている状態です このクリップの流れを ストーリーラインといいます ストーリーが流れていくラインです この1列に並んでいる ここの部分を基本ストーリーラインと呼びます 実は Final Cut Pro の上では 2つ目のストーリーラインを作って 編集に使うということもできます 実際にちょっとやってみましょう では On the Farm の キーワードをクリックすると このような素材が入っていますので この別のクリップを こちらのもう1個の列に 追加してみようと思います では 再生位置をBD interview 4 の 先頭の辺りに持ってきます ではこの状態で クリップ これを普通に例えば ドラッグしてここに重ねると このように上書きされたり そういう形での 追加になるのですが これをドラッグしてくる時に 1本上の位置 実はここにドラッグすることができます そうすると このように 重なった表示で追加されます この重なった部分が 2本目のストーリーラインとなります ストーリーラインはこの上になった方が 映像は優先して出されます 再生してみると (インタビューの音声) 音声はこっちが出たままで 映像はこっちが出ています 一度 Command+Z で戻します このですが 今のようにドラッグでやってもいいですし この状態で これです 選択したクリップを 基本ストーリーラインに接続 これをクリックすると 同じようにできます ポイントなのが 基本ストーリーライン この部分に 接続と書いてある所です 見てもらうと ここに ちょっと橋渡しになっている 表示があるのが分かるでしょうか この状態で 下のクリップ これを動かしてみると 上のストーリーラインも一緒に動きます 2本目のストーリーライン上のクリップは 下のどこかのクリップに 接続された状態になっています 例えばこれをドラッグして 位置を変えてやると 移動できますが 今度はここに接続されています この状態も 別のクリップ 基本ストーリーラインのクリップに 接続されています 接続された状態で 例えば 長さを変えることもできますし この上での位置を変更することもできます 他のクリップを選択して この部分 キーボードの Q ですね アルファベットの Q を押すことで このようにキーボード操作で 行うこともできますし 複数のクリップを 1個の基本ストーリーラインのクリップに 接続することもできます この状態だと動かしてやると 全部一緒についてきます 今のパターンはビデオです ビデオをこちらの 基本ストーリーラインに接続していますが これが他のパターン 音に対しても行えます それでは 再生位置を先頭に持っていって この状態で Music の コレクションを開けてみましょう ちょっと表示を全てにしてあげて このようにすると ここに入っている素材ですが これは BGM の音楽の素材です では こちらの素材を選んだ状態で やはりドラッグして オーディオの1個下に持っていくと このような形で置くことができます 一回 Command+Z で戻します もしくは同じように これです 基本ストーリーラインに接続で この位置に接続することもできます これも接続されると 接続されたクリップと 一緒に動くようになります こうすると 元々のビデオについている音声 これと BGM が一緒に再生されるので 再生してみると (BGM とカラスの鳴き声) (BGM) (BGM とインタビューの音声) このようにして 簡単に BGM を追加することもできます また ストーリーラインを複数使うと クリップ自体上書きしないので 例えばここも インタビューと他の映像の位置 これを変えようかなという時に かなり作業しやすいです 元の映像は壊れずに残っているので かなり分かりやすく このように位置調整して 2つの映像を交えていくことができると 非常に分かりやすい形で作業ができるので ストーリーラインを複数使っての編集は なかなか効率アップに便利なものです ぜひとも使ってみて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。