Final Cut Pro X 基本講座

接続されたクリップの制限

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
基本ストーリラインに接続されたクリップの、移動や入れ替えなどの操作に関する制限を解説します。
講師:
02:55

字幕

このレッスンでは 2つ目の ストーリーラインの制限について解説します それでは このレッスンで使うプロジェクト Chapter 5 の 5.2 の中に入っている プロジェクトを開きます すると 既に2つ目のストーリーラインが ある程度接続された状態が開いてきます では これを使って解説していきます まず 通常のストーリーラインの上であれば 選択ツールを使って こんな感じでドラッグしてあげると 入れ替えができますね しかし 2本の目のストーリーラインでは 例えば ドラッグしていって 入れ替えようとしても 位置を変えることはできますが このように3本目になってしまったり 他と入れ替えるということができないのです 1本目の基本ストーリーラインでは 入れ替えとなる動作が 入れ替えはできない 位置の移動はできるけど 無理に移動すると そこに重なって さらに3本目の ストーリーラインができてしまうと そういう動作になるので まずこれの注意が必要です ではツールをトリムに持ち替えます 基本ストーリーラインの上では くっついているクリップ同士 この間のところをトリムツールで動かすと このようにつなぎ目を 移動することができるのですが 2本目のストーリーラインの上では まずこの間の所 この表示にならないのです 両側に矢印のでている表示にならなくて 位置の調整ですね これをトリムツールで行うことが できなくなっています ただし トリムツールが 全然使えないわけではなく 例えばこのクリップの上で ドラッグしてみると このようにクリップの中の位置のスリップです 内容自体をスリップさせる 動作を行えます ただし 基本ストーリーライン上で Option キーを押しながら このトリムツールで動かせる機能 スライド動作 ここでは 行えなくて Option キーを押しながらやっても やっぱりスリップになってしまいます このように2本目 もしくは3本目 基本以外のストーリーラインでは クリップの動作にある程度の制限があります ここの部分を覚えておいて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。