Final Cut Pro X 基本講座

ストーリーラインをまとめて作業する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
2つめのストーリラインとして並べられたクリップを一つのストーリーラインにまとめることで、入れ替えなどの作業を可能にする手順を解説します。
講師:
03:24

字幕

このレッスンでは 接続されたクリップを 1つのストーリーラインにまとめて 作業する手順を解説します それでは このレッスンで 使うプロジェクト Chapter 5 の 5.3 に 入っている このプロジェクトを開きます そうすると 基本ストーリーラインの所に この接続クリップが 既に用意されている状態になります この状態だと選択ツールで この上のストーリーライン ここをドラッグしても 入れ替え作業なんかができない 状態になっています 制限がかかっています ただし ある操作を行うと 実は このまとまった くっ付いているものの間で 入れ替えなどが行えるようになる 方法もあります ではそれをやってみましょう では 今この隣接している4本のクリップを 選択ツールでまとめてドラッグして選びます そして右クリックしたら ストーリーラインを作成 またはショートカットで Command+G というものを実行します そうすると ちょっと変化が 微妙なんですけれど 上にちょっと色の濃いバーができて そしてさっきまで1本1本のクリップが 下に接続されていたのが まとめて1個だけになっています この状態で この上のバーの所を ドラッグすると まとめて動かすこともできますし さらにこの中であれば 個々のクリップをドラッグして 動かすこともできます この操作 この4つを1個1個のクリップではなくて もうまとめてストーリーラインとして まとめてしまうことで そのストーリーライン自体が 下のストーリーラインに 接続されているという状態になるので その中ではこう自由な作業ができるんです このように通常1本1本で 接続されていた時には できない作業が行えるようになります そうして もしこれを元の状態に戻したい 1本1本の接続に戻したいという時には またこれをドラッグして クリップを全部選びます ここで注意が必要なのが これ まとめても選べるんですが これじゃなくて ドラッグして 1個1個のクリップが 選ばれている状態です さあこの状態で右クリックして ストーリーラインからリフト というのを実行すると 解除されて1個1個のクリップに戻ります もう一回ちょっとまとめます もう一回まとまっている状態で 例えば1個だけのクリップに対して ストーリーラインからリフトとやると このストーリーラインは保たれたままで このクリップだけが外れて さらに上の階層に行ってしまいます これだと解除できないので 必ず1個1個のクリップが 全部選択された状態で ストーリーラインからリフトとやると このまとまり自体がなくなるので また元の状態に戻すことができます これは2本目のストーリーラインとして 作った物 入れ替えなんかを行いたい時に 便利なのでぜひとも使ってみて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。