Final Cut Pro X 基本講座

オーディオのキーフレーム操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーフレームを使用して、時間の進行に応じてオーディオのレベルを変化させる手順を解説します。
講師:
04:50

字幕

このレッスンではキーフレームを使った オーディオレベルの調整を解説します それでは Chapter 6 の 6.2 ですね ここのプロジェクトを開きます するとこんな状態 編集完了の状態で出てきます ではここクリックして オーディオのレベルメーターですね これ出しておきましょう じゃあちょっと聞いてみると 「♪♪と英語音声」 BGM が鳴って インタビューが入ってくるんですけど これですね 何にもない時の BGM の音量と 声が入った時の BGM の音量 「♪♪と英語音声」 変わらないですね なので声が入る前はもっと大きくてもいいし 声が入ってからは ちょっと下げたいと思うんですね そういう時には時間の変化に合わせて ボリュームを変えることができます その時使うのがキーフレームという機能です ではこの操作をやってみましょう まず option キーを押しながら ここのですね オーディオレベルのラインがあります ここの所を option キーを 押しながらクリックします すると この様なポイントが入ります これがキーフレームというやつです これはですね この離れた場所 この切り換わり目の所に2個付けます そうすると 片方のキーフレームの位置を下げると ちょっと聞いてみましょう 「♪♪と英語音声」 このカーブに合わせて ボリュームも下がりましたね この様にキーフレームというのは2点間で どんどん値を 自動的に変えることができる機能です では今のだとちょっと小さ過ぎるので これを適当に持ち上げておいて でこっちはもっと大きくてもいいので 上げときます するとこの前の方ずっと上がりますね こうしておくと 「♪♪と英語音声」 はいこんな感じで インタビューが入ると下がります そしたらこの何も無い部分だけ ボリュームを ちょっと上げようかと思うんですけど こういう所ですね こういった所は またキーフレームを作るんですけど あらかじめここに "1" "2" と作って でまたインタビュー入ってくるんで ここに "3" "4" と 4個作っておいて この状態で真ん中だけこうやって 上げてやります 真ん中の所だけ上げてやると このラインごと上げることができるので いっぺんに 「英語音声」 「♪♪と英語音声」 この様に手っ取り早く作ることができます キーフレームを削除したい時なんですが 右クリックすると キーフレームを削除とでてくるので これを行えば削除することができます じゃ一旦全部削除します これが option クリックで 作っていくのが基本なんですけど 実はもっと非常に簡単に作る方法があるので それもご紹介しておきます ではツールですね これ選択範囲のツールに切り換えます キーボードの R を押しても 一緒ですね そしたら今ボリューム下げたい所って このインタビューの途中ですよね この選択範囲のツールでこうまとめて選びます こんな感じですね そしたらこの真ん中の所 いっぺんに下げると この様に自動的にキーフレームが作られて ボリュームが下がります じゃ選択にもちなおして 再生してみましょう 「♪♪と英語音声」 とても楽ですよね こんな感じにいっぺんに作ることもできます このやり方だとこのフェイドしていく時間が 自動的に決まってしまうので もうちょっと早く ボリュームを落としたいという時には こうやって移動させてやれば 好きな時間にすることができます 「英語音声」 こっちもですね 同じ様に もう少し早くボリュームを上げたい またはもう少しこっちの方に 持ってきたいって時には レベルも位置もですね 好きな様に移動させることができます 「♪♪」 こんな感じですね キーフレームを使うとより場所に合わせた 細やかな調整を行うことができるので 是非ともオーディオレベルの調整に 活用してください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。