Final Cut Pro X 基本講座

オーディオの問題を自動修復する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
読み込んだ素材の中にある、ラウドネスの不均一やハムノイズなどの問題を検出して、ほぼ自動的に修復する機能を解説します。
講師:
04:54

字幕

このレッスンでは オーディオの問題を 自動的に 補正する手順を解説します はい それでは 今度使うプロジェクトですが Chapter 6 の 6.3 ですね その中にあるプロジェクトを 開いておきます はい そしたらですね インスペクタも 表示させておきましょう はい Final Cut で編集を行う時 様々な素材を読み込むんですが ビデオの中ですね またオーディオ単体の素材も 様々なノイズなどの 問題を含んでいることがあります ただ なかなかですね 実際に聴いてみて 分かりづらい物なんかもあるので 見逃してしまう事も 多々あります そういった時にですね 便利なのが 読み込み時に 自動的に解析しておくと言う事ができます はい ではですね こちらのブラウザで右クリックして メディアを読み込む これをしたらですね メディアの読み込みを行う時に こっちの方のオプションの項目ですね オーディオという所に オーディオの問題を解析して修復 というオプションがあるので これにチェックを入れておくと すでに 素材を読み込む時に解析を行ってくれて どこにどんなオーディオの問題がありますよ というのを 内部的に認識した状態になります はい そうするとですね 編集を行う時に インスペクタで 問題があるかどうかを 見る事ができます では インスペクタの中の この オーディオ補正って所ですね これ この様にして クリップを選んで行くと オーディオ解析をして大丈夫な場合は 問題は検出されませんでした と言うのが表示されます で クリップによっては はい 警告マークが出て 潜在的な問題が検出されました と出てくる事があります これが出てきたら このアイコンですね ここをクリックします そうすると オーディオ補正の 詳細に行く事ができます はい それぞれ ラウドネス 背景ノイズ そして ハムの除去ってありますね はい このラウドネスっていうのは 音声のですね 音量が 平均してどれ位の感じかなって いうとこなんですけど それが均一じゃない所 均一さがあまりない場合には 警告が出ます ここにチェックを入れると はい レベルの自動補正が行われて 大丈夫になると OK のグリーンの表示になります また このハムノイズというのはですね 電源2基にして ブーンと入ってしまうノイズなんですが そういうのも入ってるよという場合には これをクリックするだけで 取ってくれる そんな機能も付いています はい こうやっておけば 問題が解決されました と 非常に便利ですね またですね 特に問題等出てない場合でも 例えば ここら辺なんか再生すると (英語音声) はい 街中なんで  非常に声以外の音うるさいですね こういう所をですね 実は この 背景ノイズの除去と言うやつで 静かにする事ができます では まずここだけの音ですね 聴いてみましょう (英語音声) はい こんな音になってますけど 背景ノイズの除去オンにしてみます はい とりあえずこの50% という所で聴いて見ると (英語音声) はい 大分 (英語音声) 他の音 静かになったんじゃないでしょうか ちょっと多くしてみると (英語音声) はい 他のノイズ 静かにはなったんですけど ちょっと声がですね ロボットみたいな変な声になってしまったので この辺 度合見ながら ノイズは減るけど 声も自然という (英語音声) その落とし所を探って行きます 例えば こっちの方とかも (英語音声) はい 背景ノイズが鳴ってますけど こういう所もですね 背景ノイズの除去を オンにしてあげて 量を調整すると ( BGM ) (英語音声) はい これだけソロにして聴いて見ると (英語音声) 無いと (英語音声) 大分違いますよね はい これもですね まあ声の自然さを保った上で どれ位するかというのを (英語音声) (英語音声) 調整してあげます はい この様にオーディオの問題ですね 自動的に ほぼ自動的に補正できる機能 非常に便利なので 是非とも活用して下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。