Final Cut Pro X 基本講座

オーディオの録音

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
FinalCutProの機能を利用して、タイムライン上に簡単にアフレコを録音、及び追加するための手順を解説します。
講師:
03:18

字幕

このレッスンでは アフレコを録音する手順を解説します はい それではですね このレッスンで使う プロジェクト Chapter 6 の 6.5 ですね このなかにあるプロジェクトを開きます はい そしたらですね  Final Cut Pro の機能を使って アフレコを録音することができるので 実際にやって見ましょう はい ウインドウの アフレコを録音というのを実行します すると この様なウインドウが立ち上がって来ます これが閉じている場合には 詳細って所を開けてあげます はい 今 私が喋るのに合わせて このレベル振れていますね これはですね パソコンに接続されたマイクに 音が入っているからなんですね はい この入力する所なんですけど この入力という所 今 システム設定ってなってますが このシステム設定 となってると この Mac 自体のですね  全体の オーディオの設定で設定された入力 それが使用されます もしですね 他に何か選ぶ場合には この個別に選択します はい で このモニタっていうのが オンになってると やはりシステムで設定された 出力ですね そちらから音声が出てきます ただ1個注意が必要なのが これスピーカーが 繫がっている場合なんかですね そうすると そのスピーカーから 声が出て しまうので ちょっと大きく響いてしまったり または マイクとスピーカーが近いと ハウリングが起こったりですね そう言った危険もあるので それちょっと気をつけて下さい はいそしたらですね これでもう ここの赤いボタンを押すと 録音が始まるんですが そしたらですね この タイムラインの上 音楽が鳴ってしまうと その音も入ってしまうので 右クリックしてですね 無効にする というのを 入れときましょう そうすると ここ再生してもですね 音が鳴らなくなってます はい そしたらですね じゃ ここら辺の位置から 録音を行ってみましょう はい では スタートします 私ちょっとナレーションを喋ります ( ビープ音 ) この様にして ナレーションを 録音することができます 只今 ナレーションを録音しています はい えー録音される前ですね  3 2 1 とカウントが鳴りましたね そして これが録音された音声です これはもういらないので閉じてしまいます はい 私の声なんで ちょっとね 分かりにくいかも知れないですが えー 今から再生するのは さっき録音した声です 再生してみましょう この様にして ナレーションを 録音することができます 只今 ナレーションを録音しています はい とても簡単ですね これは今喋ってる 私が喋ってる声ですね はい そしたらこの音楽を 後まで延ばして ちょっとレベルを上げてですね 一周再生してみると ( BGM ) この様にしてナレーションを 録音することができます 只今 ナレーションを録音しています ( BGM ) はい こんな風に他の素材と 合わせることもできます ここにですね 映像を持って来れば 映像の背景にナレーションが流れると 手軽に録音して追加することが可能です

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。