Final Cut Pro X 基本講座

複合クリップにまとめる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タイムライン上に多数並んだクリップを、一つの複合クリップとしてまとめて効率よく作業する手順を解説します。
講師:
03:01

字幕

このレッスンでは タイムライン上の複数のクリップを 一つにまとめる手順を解説します Chapter 7 の 7.1 の中にある このプロジェクトを開きます かなりたくさんのクリップが ずらっと並んでいる状態です 例えば この辺のひとかたまりのシーンを 後ろの方へ持っていきたい場合 バラバラになっていると 非常にやりにくくて不便です こういった場合 こうしたクリップの集まりを 一個のクリップとしてまとめることができます では 実際にやってみましょう まず 最初のこのかたまりを まとめて選択します 右クリックして ”新規複合クリップ” を実行します ”イベント内” では どこのイベントに入れるか 出てくるので とりあえず このままで行きましょう これで ”OK” すると このように 1 個のクリップとして 見える形になります 他のところも こういう空白なども含んで シフトキーを押しながら クリックしていくと 複数選択ができます 全部選択したら右クリックして ”新規複合クリップ” を実行すると 1 個にまとまります こちらも一気に選び "新規複合クリップ” こうすると このようにすっきりまとまります 既に 1 個のクリップになっていますので こんな感じに 入れ替えなどを行うこともできます まとめた中身を変えたい時には これをダブルクリックすれば この中に入れることができ クリップの詳細な配置をまた直す事ができます 修正が終わったら ここの矢印をクリックすると 元のタイムラインに戻ってきます 特に こういう長い時間のビデオを 編集するときには 何百や何千ものクリップが 並んでしまうことになり 非常に作業しづらくなります このように単位にまとまっていると 大変作業がしやすくなり便利です 1 回まとめてクリップしたものも 選択して ”クリップ” のメニューから "クリップ項目を分割” を実行すると このように バラバラにすることが可能です このように 複数のクリップを一個にまとめると 大変効率良く作業ができるようになるので ぜひとも活用してください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。