Final Cut Pro X 基本講座

マルチカメラのクリップを同期させる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
同時に撮影した複数のクリップを同期させて、マルチカム編集のためのマルチカムクリップを作成します。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは Multicam 編集の為に 複数のクリップを同期させる手順を解説します それでは Farm to Table の イベントの中の Multicam キーワードですね これを選ぶと 3つのクリップが出てきます それぞれこうして見ると アングルが違うんですが 実はこれ3台のカメラで 同時に撮影したものです 同時に撮影はしてるんですが それぞれ全然別のカメラなので 始まりの所も完全に一緒ではないですね ちょっとずつ異なっています Final Cut Pro の上では この様にばらばらに撮影された素材を 簡単に同じ時間軸上に一致させて 切り換えながら編集する Multicam 編集を行うことが出来ます ではその一番手始めとして この3つのクリップですね これを一本の Multicam 編集用の クリップとして同期させます それをやってみましょう まずブラウザーの上で 同期させたいクリップを全部選びます 今回は3つですね 全部選んだら右クリックして 新規マルチカムクリップ これを実行します そうすると 完全に初期状態だとこんな小さい感じで でてくるかもしれないですね マルチカムクリップ名 これが新しくできる マルチカムクリップの名前ですね でこれはどこのイベントに入れるか という所ですけど 大事なのはここです 同期にオーディオを使用 これに必ずチェックを入れておいてください こちらのカスタム設定という所は 後で解説するので とりあえずこの設定で OK してみます はい OK すると 処理が行われて この様なクリップができました ではこれがもう実は 3つのクリップが一個に合わさった マルチカムクリップとなっています このクリップをダブルクリックすると この様にですね タイムラインの方に 3つのクリップが重なった状態になっていて それぞれよくみると時間が微妙にずれています オーディオの音声を頼りにして 3つのビデオの位置を ぴったり合わせた状態になっています これではちょっと分かり辛いので ウィンドウメニューの中から ビューアの表示という所を見て アングルを表示 これを実行します すると 見てください メインのスクリーンと別に このマルチカムの3つアングルが 同時に動いている画面が出てきました この様にして 3本のクリップが同期しているので 切り換えて 非常に立体感のある編集を行うことができます 今この3つのクリップが重なっていますが これ 上から順にアングル "1" "2" "3" という状態になっています これはここのトラック上の部分を ドラッグすることで入れ換えることもできます ここを入れ換えると こっちの順位も入れ替わります じゃこのアングルの順番は どういったもので決まっているのか もう一回この Multicam の キーワードの所を開けて また3つ選んで そしたら 新規マルチカムクリップを実行して 今度はカスタム設定の所を ちょっと見てみましょう カスタム設定を使用という所を開けます そうするとこんな色んな項目があります この様に複数の項目があるんですが 今まではですね アングルのクリップの順番を決めるのは このアングルクリップの順番という所ですね 今自動ってなっているので この名前に沿ってできましたけど この他タイムコードとか 後はビデオの作成された日時ですね こういったものを基準にすることもできます そしてアングルの同期ですが 今はですねオーディオを使用して 音声を頼りにしてやっていたんですが 他に例えば タイムコードを記録できるカメラであれば タイムコードであったりとか または作成日時 記録のですね丁度何時に変わった瞬間とか そういったところを基準にする そういったものや 最初のクリップの先頭に合わせるとか またはこのクリップの中のマーカーですね それに合わせるなんてやり方もあります 音声が無い場合なんかですね 例えばカチンコなんかがあって それがぶつかった瞬間とかに 自分でマーカーを打っておけば そこに合わせるなんてこともできます とりあえず音声がある場合には オーディオを使用でいいかなと思います 多くの場合ですね こういったマルチカムの同期を行う時は 音声が基準になるのでアングルが違っていても ちゃんと3つのカメラにそれぞれ 判別できるレベルの音声が入っているかどうか それにですね 気を使う様にしてください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。