Final Cut Pro X 基本講座

マルチカメラ編集の修正

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
既に切り替えが適用されているマルチカムクリップに対して、アングルの変更などの修正を行います。
講師:
03:20

字幕

このレッスンでは マルチカム編集結果の変更について解説します Chapter 8 の 8.3 です ここにあるプロジェクトを開きます そうすると マルチカム編集が もうでき上がっている状態が ここに出てきます こんな感じで もう切り替わりができています マルチカム編集を行った後に やはり もうちょっと違った形にしたかった と考えが変わって 修正したい場合に どうすればいいかを説明します 例えば 今ここに再生位置をもってきます 現在このビデオが出ています やはり ここは他のアングルの方がよかった という場合 入れ替えるにはどうしたらいいか? その時にはオプションキーを押しながら 切り替えたいクリップをクリックします ここを見てください オプションキーを押しながらだと 丸々 現在あるこの配分のままで 切り替えることができます オプションキーを押さずに クリックすると わかったでしょうか? 1 回 Command+Z で戻します 単なるクリックだと これが切り替わりポイントとなります この動作の違いです オプションキーを押しながらだと 現在のこのクリップの塊が 丸々置き換えられます これを まず一つ覚えておいてください そして それぞれのクリップの切り替わり目ですが 普通に複数のクリップを並べていった時と 状態が似ています このつなぎ目のところに マウスポインタを ”選択” ツールの状態でもってくると こんな表示になります クリックして移動させると こんな感じに 切り替えのポイントを 移動させることができます 更にもう少し細かく見たい時には この部分をダブルクリックすると こんな感じに開きます こちらの今見えていない部分の前後を どんな感じなのか確認しながら ここのスライダーを調整すれば より適切な切り替えポイントを 判断することもできます この表示を止めたい時には ”詳細編集を閉じる” をクリックします これは 再生しながら切り替えていくと 非常に感覚的にできるのですが やはり やる度にやっていると ちょっとタイミングがずれてしまったり 後からじっくり見ると 違った方がいいと思うこともあるかと思います このように 簡単に直すことができるので 大まかにやっておいて 後で細かく直すというスタイルを取ると 効率よく作業を行うことができます

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。