Final Cut Pro X 基本講座

ビデオエフェクトの調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリップにビデオエフェクトを適用し、各種のパラメータや適用順などをエディットする手順を解説します。
講師:
05:23

字幕

このレッスンでは  ビデオエフェクトの かけ方について解説します それではこのレッスンで使う プロジェクトですけど Chapter 9 の 4 の このプロジェクトですね これを開くと こんな風にクリップが並んでいます では ここに対して エフェクトをかけてみようと思います このボタンです エフェクトブラウザを表示 とやると この様にですね 様々なエフェクトが出てきます そして こうマウスをオーバーさせると この様に 効果のプレビューができます この様に いっぱいあるので 探して行ってもいいんですけど 目的の物がある場合には ここで検索する事ができます そう言った時はですね  まず すべて を選んでおいた上で ここに 探したいキーワードを入れます それでは 雨と入れてみましょう すると 雨と言う漢字の入った 2つのエフェクトが出てきました こっちの雨と言うやつ このクリップですね これを ドラッグ アンド ドロップでかけてみましょう そうすると  雨が降って来ましたね これを再生すると ( 鳥の鳴き声 ) こんな風に雨が降って来ました これですね 効果の調整をしたい時には このインスペクタ これを表示します そうすると このエフェクト 雨ですね これの調整が出てきます Amount と言うのを変えると 少なくしたり 多くしたりできます High Quality などと入れると さらにですね 細かい雨粒なんかも出てきます この様にですね 項目を変えて行くと この様に 効き方が 変わって行きます Angle を変えると この降ってくる 方向ですね これが変わって来るので ( 鳥の鳴き声 ) この様に 1番自然に見える状態ですね これを探って行く事ができます やっぱり エフェクトもういらないかな  って言う場合ですね 一時的に消す時には この青い所をクリックすると 一時的に 効果が無くなります もういらないかな と言う時には これクリックして選んだ状態で delete 押せば 無くなります この様にして適用します では 次はこっちのクリップにも エフェクトをかけてみましょう では 今度は またここに紙と入れて下さい ペーパーですね 紙と入れて下さい そうすると 年季の入った紙 と言うのがあるので これを かけてみましょう そうすると  この 紙に印刷した様な雰囲気になりました そしたらですね  今度はまた検索するんですけど 今度は 色合いと入れてみましょう すると色合いと言うのが出てきます そうしたら 今度は これまたですね 同じ所に ドラッグ アンド ドロップします そうすると さっきの紙の質感残したまま この色合いですね これが変わりました この色合い この様に調整すると 他の色になって行きます この様にですね エフェクトは 重ねてかける事もできます さらに 今 年季の入った紙 色合いの 順番でかけましたが これをドラッグすると この様に順番を入れ替える事もできて そうすると効果が変わります 色合いが 後に来ていると この緑っぽい色になりますけど 年季の入った紙が後に来ると こっちで付く色が優先されると この様に 順番によっても かかり方が変わって来ます ではですね  こうやってエフェクトを 適用して行く時 なかなか どれがいいか 一発で分からなかったりすると思うんですが そう言った時に 便利な方法があります それでは これを選んだ状態で クリップのメニューから オーディション そして オーディションとして複製 これを実行します そうすると このマークが出てくるので ここをクリックすると この様に オーディション機能で 複数の比較ができる様になるので ここに対して エフェクトをかけてあげます もう1個 複製とすると 全部で3つのパターンができましたね エフェクトの所 これ 検索のキーワードを 無くすには このバッテンをクリックします そうすると 色んな物が出てくるので こう言ったアイコンを オーディションの方にかけてあげます 次は別のアイコンですね こっちを選んでドラッグして持って来ます 今度はこっちを選んで ドラッグして持って来ます こうすると このオーディションで 選んだ物がその都度かかる様になります このオーディションの機能はこうやって エフェクトの比較にも使えます エフェクトを使うと 編集結果のバラエティが かなり広がるので 是非ともこう言った 便利な機能を覚えておいて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。