Final Cut Pro X 基本講座

ビデオとオーディオにキーフレーム適用

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
エフェクトにキーフレームを設定し、時間軸の移動にともない効果が変化する設定を作成します。
講師:
04:14

字幕

このレッスンでは キーフレームを使った エフェクトの操作について解説します はい それでは Chapter 9 の 9.6 のですね 中に このプロジェクトがありますね これ開いて下さい そしたら ここをクリックして エフェクトブラウザを開きます さあ そしたら その中のですね スタイライズと言う項目の中に 古いフィルムと 年季の入った紙と言う 2つのエフェクトがあるので このクリップに対して 両方ともかけてあげます はい そうすると 再生してみると ( 鳥の鳴き声 ) こんな様な効果になります はい じゃ これですね 先頭付近に移動して はい でですね これ ただ かけただけだと ずっと効果一緒なんですけど キーフレームを使って  時間と共に変化する様にしてみましょう はい それでは ここの インスペクタを開きます そして ビデオのタブを表示します こっちですね はい そしたらですね まず この 古いフィルム これの Amount というものですね ここ 今 100 となってますけど ここの隣に このプラスマークがあります これ マウスを当てると キーフレームを追加します となるので これ クリックします はい そしたら 下の方 年季の入った紙もあるので Amount と Mask Size ってあるので これ 両方とも クリックしておきます はい そしたらですね 再生値を クリップの後ろの方に進めます そしたら この Mask Size とかをですね もう1回操作します こんな感じですね 違う値になる様にですね そうすると このキーフレーム 色 変わりました はい このキーフレームはですね その位置で 値を覚えると言う 操作なんですけど 2回目以降は こっちをいじっただけで 自動的に覚える様になります Amount も 変えてやると こんな感じになりますね そしたら こっちの  古いフィルムの Amount も変えてやると はい こんな風に効果が変わって来ます はい これで再生してみると ( 鳥の鳴き声 ) はい この様に  だんだん効果が 変わって行く様子になります そして ここの部分ですね 見てて頂くと ( 鳥の鳴き声 ) 自動で動いてますね はい 2個以上のキーフレームがあると  その2点間で 直線的に値が変わって行く その様な動作になります ただ ここで見ても ちょっと分かり辛いですよね なので もっと直感的に 編集できる方法があります はい クリップを右クリックして ビデオアニメーションを表示とします そうすると 上の方にこんなラインが足されます はい そしたら ここですね エフェクトの名前が出てますけど 古いフィルム 年季の入った紙ですね それぞれのところ クリックしてみると こんな感じで広がります これが さっき作ったキーフレームです はい こんな感じで このキーフレームを動かしてやると エフェクトの値も 変わりますし それぞれの 効果も変わるという訳ですね こちらも広げてやると この様に連動して エフェクトが動いてるのが分かります はい で 例えばですね この ラインの中で もう1個ですね ポイントを増やしたいなんて時 そう言う時は option を押しながらクリックすると 新たにキーフレームを 増やせるので この様に 増減をですね その所々で作りながら 複雑な 変化を作って行く様な事もできます はい せっかくの まあ ビデオ編集ですので 適宜ですね この時間の流れに合わせて 適用を変えて行くと かなり色んな効果が作れますので 是非とも キーフレームを活用して下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。