Final Cut Pro X 基本講座

エフェクトのコピー&ペースト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
エフェクトのパラメータをコピー&ペーストすると共に、キーフレームの変化をクリップの長さに合った形に自動調整します。
講師:
03:50

字幕

このレッスンでは エフェクトの コピーペーストについて解説します それでは Chapter 9 の 7 の プロジェクトを開きます そうすると こんな風に クリップが並んでいるんですが この1番最初のクリップですね ここには すでにエフェクトが適用されています 色が淡い感じになっていますね では 残りの物にも 同じエフェクトを かけたいと思います そう言う時に いちいち同じ物を持ってくるんじゃなくて 簡単に適用する事ができます では 最初のクリップを 選択している状態で command を押しながら C を押します これでコピーが実行されましたね そうしたら 残りを全部選んだ状態で 編集メニューから エフェクトをペースト これをやってみましょう そうすると 他の所も 淡い感じになってますね 全部にエフェクトが適用されました これで めでたし めでたし と行きたい所なんですが 実は1個 ちょっと問題があるんですね では 最初のクリップ これを右クリックして ビデオアニメーションを表示 これを開けてやります そして 上の方に行って このドリームという所ですね これのアイコンをクリックしてみると この様に アニメーションが適用されています この長さにぴったり合った アニメーションですよね この後の方の 別のクリップ これにも ビデオアニメーションを表示 これを実行します すると 同じドリームの所に アニメーションが 適用されてしまっているんですけど この様に 長さが合わなくなっています これはちょっと うまくないですね ですので アニメーション抜きで 他のエフェクトだけコピーしたいと思います では 1回 command+Z を押して エフェクトのペーストが キャンセルされました そうしたら このビデオアニメーションを 2つ共 隠す にします では 改めて最初のクリップを選んで command+C を実行します さあ これでコピーされました そうしたら  同じく後続のクリップを選ぶんですが 今度は編集の中から パラメータをペースト これを実行してください すると この様な形で 様々なチェックがでてきて ペーストする項目を選びます では このエフェクトですね これをクリックすると 全部選ぶ事ができます そして重要なのが こっちなんですけど キーフレーム タイミングを保持となっていると さっきみたいに全部一緒になってしまいます これを 伸ばして合わせるという風にして ペーストを実行します そうすると  まず エフェクトがそれぞれかかっていますね また こっちのビデオアニメーションを表示して このドリームの所を見てみると さっきの キーフレームの変化が 引き伸ばされて ぴったり合う様になりました この様に ペーストする時に パラメータを ペーストでやった上で このキーフレームの変化を フィットさせると 全部に対して 最適な形で かかってくれます さあ これを是非とも覚えておいて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。