Final Cut Pro X 基本講座

フッテージの問題点を解析する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色の調整作業に入る前に、編集に使うクリップを検証し、どんな問題が発生しているのかを洗い出します。
講師:
03:16

字幕

このレッスンでは色補正に先立っての 問題点のあぶり出しについて解説します それでは レッスンで使う プロジェクトを Chapter10 の 10.1 その中にあるプロジェクトを開けます プロジェクトの中には 合計で 3つのクリップが入っています どれも インタビューの光景ですが それぞれ まず一見 絵の質感が かなりばらばらだと思います 色もかなり色みが違います 最終的に これらの色みは調整して 違和感がないように していくわけですが その前に ただいきなり 作業を始めるのではなくて どのような色の問題が発生しているのか それをあぶり出していくのが 重要な作業となります 一番では 最初の左側の ムービーから見てみましょう まずこれですが 全体的に色かぶりが発生しています 見ていただくと こちらです 木とかオレンジの辺りというのは こういう色もありそうですが 一番分かりやすい所として この男性の着ているシャツです 白いシャツですが 白がかなり緑っぽい色になっています 特に 色の判断を行う場合 白い部分というのは 参考になりやすいですが かなり緑っぽい色に転んでしまって 肌の色なども ちょっと くすませていますし 全体的に 明瞭ではない感じになっています こうした場合には 色かぶりをとってあげないと なかなかきれいなイメージにならないので そういう対策が必要になります 次のクリップに行ってみると また本当に見た目が全く変わります かなり雰囲気が違いますが こちらは緑かぶれは発生してないですが まず第一にちょっと明るさですが 暗めです 話している方の顔も ちょっと全体的に暗めで 目の辺りは 引っ込んでしまって あまりはっきりしなくなりましたけど こういう場合ですと 明るさの調整も必要になります あと奥の方です この辺もかなり暗くなっている ちょっとつぶれてしまっているので こういう所 明るさの問題を 解消する必要があります それに加えて 他のシーンと比べると ちょっと赤みが強い感じがあります この暗さと微妙な赤みがかり そうしたところが問題点として挙げられます 全体を見渡して最終的に どんな問題を解決して どういう色みにもっていくのか この3つの中では 最後のこれが 一番バランスがいいです バランスのいいものを基準にして 全体をどう調整していくのか そういうプランニングが必要となります

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。