Final Cut Pro X 基本講座

自動カラー補正ツールを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「バランスカラー」の機能を使い、手間をなるべく軽減して基本的な色補正を行う手順を解説します。
講師:
02:55

字幕

このレッスンでは 自動で カラーを補正する 機能について解説します はいそれでは Chapter 10.5 ですね そこに入っているプロジェクトを開けます さあ そうすると まだ 色が調整されてない クリップが並んでます はい で これ色調整ですね 手動でやってもいいんですが やはり いちいち1個ずつやるの 結構大変という面もあります なので ある程度の物であれば 自動でやれれば楽ですよね 実は そんな機能がついているので 実際にやってみましょう はい それではですね クリップを選んだ上で 変更のメニュー この中に バランスカラーというのがあるので これを 実行します はい この色を覚えといて下さいね この色が バランスカラーを実施すると はい ワンタッチでかなり良くなりましたね はい この状態でインスペクタを開けて この色補正の 1個上を見ると バランスカラーというのがあります 解析済みとなってますが これ自動的に解析を行って 色のバランスをとってるという状態ですね これオフにすると かなり 緑がかって コントラストも低い状態でしたが 大幅に良くなっています はい これで まあいいかな という場合であれば どんどんこれですね バランスカラー適用すれば もうほとんど全自動で 補正を行う事ができます はい で さらにですね  ここにちょっとだけ もう少し 追い込みたいなという時だけ 手動でやるという手もありますね はい 例えばここに ウインドウメニューの ビューアの表示から ビデオスコープを表示 これ出して そして RGB パレードですね これを出してやります はい 今 この状態ですね これが バランスカラーを行った状態ですね ちょっと ブラウザが邪魔なので ウインドウから ブラウザを隠すで こっちを大きくしましょうかね はい そうすると まだ若干 青が ちょっと足りないかなと言う感じがしますね はい そしたら カラーボードに行って 青のハイライトの方が ちょっと足りない感じなので ハイライトの 青をちょっと上げてやると はい で ちょっとグリーンの シャドウの方も足りない感じなので グリーンのシャドウを  若干出してやると 言った感じですね はい こうやれば もうかなりいいと思います これで 色補正を押してみると はい より良くなりましたね はい まあ 何もないよりも  バランスカラーしただけでも 大幅に直りますし それに ちょっと気になる時だけ 色補正をちょっとだけ加えると はい こうやると 0 から色補正やるよりも かなり 手軽に作業ができるので 是非とも活用してみて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。