Final Cut Pro X 基本講座

メディア読み込みのオプション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メディアの読み込みを行う際、ウィンドウの右側で指定するオプション項目の内容について解説します。
講師:
05:20

字幕

このレッスンではメディア読み込みの オプションについて解説します それではライブラリの所を右クリックして 新規のイベントを作ってみましょう 名前はそのままでいいので 作ります 新規のイベントはまだ空っぽですね ここにフォーカスが当たっていると ブラウザがメディアを読み込む という状態になります ここをクリックすると この様にメディアの読込みに移動出来ます または1回閉じて 既に何か入っている所でも 右クリックして メディアを読み込むとしてあげると ここに移動することが出来ます どちらでも同じですね メディアを読み込むってやると メディアの読み込みのウィンドウが出てきます 左側には接続されているディスクですね ハードディスクなんかが出てきて そしてよく使う項目という所ですね ここには特定のフォルダなんかを 登録することが出来ます 例えば特定のフォルダを選んで 右クリックして よく使う項目とやってあげると この様に加えることが出来ます こちら側でファイルを選んで読み込むんですが その時に様々な細かい条件 それを設定するのがこっちの右端の所ですね 順番に見ていきましょう 先程イベントの所 フォーカスしながら読み込みがあったので 既存イベントに追加 さっき選んだイベントですね こちら側で読み込むインベントを 切り換えることも出来ます またはここで更に新たにイベントを作って そこに読み込むことも出来ます その時はイベント名を ここに入力することになります 次にファイルの項目ですが ライブラリにコピーと ファイルをそのままにするの2種類があります ライブラリにコピーだと ライブラリの保存されている所に ファイルをコピーして そして保存されます ファイルをそのままにするだと 既にそのファイルがある場所 そこを参照して作業する様になります ライブラリにコピーは容量は増えるんですが ただコピーしておけば 1か所にまとめて管理出来るので ファイルを失くしてしまう ということがないんですね ファイルをそのままにしておくと例えば ディスクの接続の環境が変わった時とか あとうっかり元のファイルを消した時とか プロジェクトが再現出来なくなる おそれもあるので ライブラリにコピーの方を 使うことをお勧めします 次にトランスコードですね 読み込む時の変換に関してですが 最適化されたメディアを作成という方をやると コピーを作成する際に品質を保ったままで 一番いい形式に変換して読込みが行えます プロキシメディアを作成というやつですが プロキシメディアというのは 編集用に作られた軽い素材ですね サイズを小さくしてあると そうするとノートパソコンなんかで 作業する時なんかも あまりストレスを感じずに 作業をすることが出来ます とりあえず 軽いプロキシメディアで作業を行っておいて 最終的に画質のいいものに 置き換えることも出来ますので ここはそれぞれいい方を選んでください 通常ですね 単体で完結する場合には 最適化されたメディアを作成の方が どちらかと言えば使うことが多いです はい次ですが キーワードですね これはキーワードコレクションなんかに 入るための キーワードをどこから持ってくるかですね Finder 上のタグから 持って来ることも出来ますし フォルダから持ってくることも出来ます また顔認識の機能で 人物を探すということも出来ます これを行うと例えば何人かの人物が よく出て来る様なビデオの場合は それぞれある程度自動認識で検知出来る範囲は 人物を分けることが キーワードで分けることが出来ます はい次 ビデオをという所ですが バランスカラーを解析というやつですね これは色の自動補正を行う バランスカラーの機能ですね それのために 予め解析を行っておくかどうかですね はいその下 オーディオとあります オーディオの方も オーディオの問題を解析して修復と これをやっておけばある程度のハムノイズ等の そういった問題を検知してくれます 次に モノラルとグループ・ステレオ・オーディオを分離 とありますけど これはですね 例えばモノラルのファイルとか グループというのはサラウンドなんかですね 6本とかのチャンネルのあるやつ またはステレオ そういったオーディオファイルを グループ化して分けておく時に チェックを入れておきます 次ですが 無音のチャンネルを取り除く これは全く信号が入っていない オーディオチャンネルがあった場合には 予めそれを取り除いておくと そいうったオプションですね で次ですが 読込み開始後にウィンドウを閉じる ファイルを選択して読込みを開始したら このメディア読み込みのウィンドウを 閉じるという所ですね それぞれ読込み時に 最適なかたちになる様に選択を行ってください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。