Final Cut Pro X 基本講座

プロジェクトを他のディスクに保存する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作業の完了したプロジェクトを、使用しているフッテージも含めた形で他のディスクにバックアップする手順を解説します。
講師:
03:20

字幕

このレッスンでは プロジェクトを 他のディスクに保存する手順を解説します はい Final Cut のですね データをこのライブラリ単位で 保存されていますが その内の一部だけですね 他の ハードディスクに移したいなんていう時ですね 全部のデータを移すと大きすぎるので 必要なものだけ書き出したいって場合 その時はこんな方法をとって下さい じゃあ今1個このプロジェクトがありますね これは この中では これらの素材だけ使われているので このライブラリ全体では 非常にたくさんの クリップがあるんですけれど これを全部は必要なくて ここで使われているものだけを 保存したいっていう場合ですね その時の方法をやってみましょう それではですね ファイルメニューから 新規ライブラリ これを実行します はい それではですね ライブラリ任意の場所に保存しましょう ではこれですね まあ export という 名前にしておきましょう はい そうしたら export というですね 新しいまだ何にも中身ないですね 空のライブラリができました そうしたら先程の まあ他の所に保存したいプロジェクトですね これを選んでいる状態でファイルメニューから プロジェクトをライブラリにコピー というのを実行します で この時ですね 元々入っている プロジェクトはもちろん除外されて で さっきのプロジェクト これを選ぶことができます また この時に 新規ライブラリとやると 新たにライブラリが作られるので それでも構いません はい そうしたら さっきのライブラリですね これを選んでみます はい そうすると このウィンドウが 出てくるんですけれど コピーするのに何を対象としますかという所で 最適化されたメディアとしてやれば 必要なものだけがコピーされるんですね はい ではこれを OK とします はいそうすると こっちはこっちで全く変更がないままで はい こちらのさっき作った export の方にはさっきのプロジェクトで 作った内容ですね それで使うものだけが このようにコピーされています はい そうしてですね そのファイルは このライブラリの中に入っているので このライブラリを 他のハードディスクに保存すれば まるまるですね 無駄なく保存できるというわけですね はい で ですね 今は元々の こちらのライブラリの中の プロジェクトも温存していますけれど もしこっちから取り除いてしまってもいい 新しいところに保存して こっちから取り除きたいって場合には プロジェクトをライブラリに移動とやると 元のところから消えてですね 新しい方に移る形になるので その時はそっちを使って下さい それぞれですね 温存したい場合はコピー もう完全に移動したい場合には移動と これらを両者使い分けて下さい

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。