ソーシャルメディア連携ツール活用法

ソーシャルメディアアカウントの影響力偏差値をKLOUTで確認する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
KLOUTに自分が運営しているソーシャルメディアを登録しておくと、ソーシャルメディアでの影響力が数値で明示されます。
講師:
08:17

字幕

このレッスンでは Klout というツールを使って― あなたのアカウント ソーシャルメディアアカウントが― どれぐらいの影響力を― 持っているのかというところを― 偏差値的に 見る方法を お伝えさせていただきます この Klout というところで でてくる数値っていうのは― いかに自分の発信した情報が 沢山の人に拡散をされているとか― 他のユーザーといかに 交流をしているかというものを― 数値化したものと 考えていただいて結構です つまり本来のソーシャルメディアの使い方を 上手く出来ているかということを― 偏差値で表したものと いうふうに考えてください この Klout っていう ツールなんですけど― このサイト クラウト・ドット・コムというサイト― にアクセスをしていただければ 見ることができます Google とか― Yahooで Klout ― このスペルです― K-L-O-U-T こちらのスペルを― 入力していただくと このサイトが 上の方に表示されてるはずですので― そこから入ってきていただいても― 構わないかなと思います この Klout というサイトの― 下の方に― ちょっとスクロールしますね ずーっとこれ― スクロールをしますと― グレート・コンテント・アウェイツと― ゲット・スターテッドというところに― この Facebook と Twitter の アカウントを持っていれば このままログイン― サインインできますよというところがあります なので予め― Twitter もしくは Facebook の― アカウントにログインをした状態で この― Klout.com という― ページにアクセスしていただくと このまま簡単に― ログインができると いう形になりますので 必ず― Twitter もしくは Facebook に ログインした状態で― アクセスしてください 今回この Twitter のアカウントを― 使ってログインをしてみます サインイン・ウィズ・ Twitter こちらのボタンを― クリックします こちらに Twitterが Klout.com の― アカウントの利用を許可しますか という画面が出てきますので― このままログインを クリックします こちらに簡単な 登録フォームがでてきます ウェルカム・トゥー Klout とファーストネーム これ平仮名で私の名前― たむらのりたかというふうに入っています でこれファーストネーム― ラストネームというふうに 入ってますので今回はもう― こののりたかだけを― 切り取って― こちらの方に貼り付けておきます この名前を入力する際に 日本人の場合は― ファーストネームに苗字 ラストネームに名前を入れると― 正しく表示はされます ここはお好みなので― 参考にしておいてください E メールは この Klout に紐付けたい― Eメールアドレスを 入れていただければ― 結構です E メールの― 入力が終わればこのコンティニューという ボタンをクリックします こちらで Klout スコアの― 入力が終わりました このアカウントはこの 12 という― スコアですよということが まず表示されています このままちょっと 先に進んでみますね ゲット・スターテッド クリックします もうここは― 最初のところなんで 飛ばしていただいて結構です バツボタン これをクリックしてください そうしますとこちらで ブースト・ユア・ソーシャルメディア・プレゼンスと― いうことでこの Klout の― 画面にログインができましたよと いう形になります 今 さっき  Twitter でログインをしたので― Twitterだけの成果がこちらの方に この数値 12という― 数値に反映されているんですが 色んな ソーシャルメディアを― ここに連携させておくことができます  総合的に見るということです でこちら― セッティングをクリックします ここから ネットワークス― こちらをクリックします ここで 色んな― ソーシャルメディアを この Klout スコアの― この偏差値の数値に 反映させることができます でざっと見てみると― 一番上今― Twitter がこういう風に Twitter は有効になってるんですけど― 下の方に行くと― Facebook があったり Facebook ページがあったり― Blogger です これは Google の― 運営してるブログサービスなんですけど こちらを― こちらの方に反映させてりですね Flickr っていう画像に― 特化したソーシャルメディアであったり Foursquare― これは位置情報ですね 今自分がどこにいるよっていうことを― 発信できるソーシャルメディアが― あるんですけど― であったりとか あとGoogle+ ― があったりということで 色んなものがここに― 反映できます で今回プラス― Facebook を繋いでみましょう このコネクトをクリックします こちらの画面で Facebook と― Klout を連携する設定が できるわけなんですが― このパスワードというところは― Facebook にログインするときの― パスワードを入力してください これさっき― 入力した Klout のパスワードじゃなくて Facebookのパスワードです 間違えないように このまま次へを これです クリックします そうすると― これで Klout と Facebook 連携するところです オッケーをこのままクリックします このままこれもオッケーしてください これで― Facebook の影響度も― この Klout のスコアの数値に 加味されている形になります こちらで 先程言ったように― セッティングをクリックすると― 色んなソーシャルメディアが― この偏差値の数値の上下に― 影響を与える状態にできると いうことになっています あとプラスで このメジャーというところを見ると― 今までこの Klout スコアが― どういう風に推移をしてたかと― いうところなんかも 見ることができます このアカウントは そんなに大きな変動がないんですけど― ある日突然リツイートが 沢山増えたとかなると― このスコアが― どーんと上がったりすると いうことが起こります プラス このスケジュールというところ― 見てみると― 自分の 住んでる時間帯― 時刻 を設定する画面です この下向き三角をクリックして― 今自分がいるところを― 探すわけです これずーっと下の方に行くと― ありましたね これ東京 日本に住んでる場合は もう全部これでいいと思います 日本の国内は時差ありませんので 東京をクリック― しておいて セーブ・タイムゾーンと― しておくと この自分の― 住んでるところに合わせた データが抽出できると― いうことが起こります これで― 日々 ソーシャルメディア Facebook Twitter ― その他色々ありましたね― Google+ であるとか Flickr なんかも― ここに加味をしていって― 自分のアカウントの影響度が どれ程あるのか― というのをこちらで― 見ていくという形になります 一般的にはですけど これ偏差値ですので― 60 ぐらいあればですね― 十分影響力があるというふうに 見ていただければいいのかなと思います このレッスンでは Klout K-L-O-U-T Klout を使って自分の― ソーシャルメディアの アカウントの影響力を― 調べる方法を お伝えさせていただきました

ソーシャルメディア連携ツール活用法

ソーシャルメディアが普及してビジネスで活用するケースが増えるにつれ、その効果測定と効率化が課題となっています。各SNSの用意したツールだけではなく、サードパーティーが開発したツールを活用すれば、利便性をより高めることが可能です。このコースではhootsuite、twilog、IFTTTなどソーシャルメディアの活用をサポートする外部ツールを紹介します。

1時間04分 (10 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。