ソーシャルメディア連携ツール活用法

Hootsuiteで複数メディアの複数アカウントを管理する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Twitterのみならず、FacebookやGoogle+の投稿も一括してHootsuiteで行うことが可能です。
講師:
07:54

字幕

このレッスンでは― Hootsuite というツールを使って 複数のソーシャルメディアの― アカウントを管理 そして投稿する方法を― お伝えさせていただきます この Hootsuite というツールなんですが ウェブサイトで― こちら― URL が― フートスイート・ドット・コム hoot― suite― .comという― アドレスを入力していただいて アクセスしていただくと― 簡単に入れます 最初― メールアドレスとパスワードと 簡単な事項を― 入力するだけで― こちらのツールが 使えるようになりますので― 入力した後― ログインした画面が今見ていただいている この画面になります この画面なんですけど まだ この Hootsuite アカウントにはこちら― 見ていただいたら分かるように何も ソーシャルメディアのアカウントが― 紐づけられていないという状態ですので これから紐づけてみます 丁寧に ここに Twitter と接続― Facebook と接続 LinkedIn と接続という風に 書いてくれていますので― まずは Twitter からやってみましょう クリックします そうすると― またこういうボタンが 出てきますので― Twitter と接続というボタンを クリックします じゃあ Twitter と このhootstuiteを認証する― 画面が出てきました 必要事項を入力します 入力したらこのブルーのボタン 連携アプリを― 認証をクリックします クリックすると これでこの― Hootsuite と Twitter のアカウントが 紐づけられたという状態になっています ただ 今このままだと 何も表示されていないので― このストリームの追加 というところから― ホームプラス― 1つずつプラスをしていきます メンション リツイート これ何をしてるかと言うと― このここに 1 つずつ 1 列ずつ― タイムラインを― 2 つ 3 つと― 追加していけるわけなんですけど― これ ホームっていうのが― フォロワーさん 自分のフォロワーさんが ツイートしているツイートが― 表示できるもので メンションっていうのが― アットマーク付きで 自分に対する 自分に関する― ツイートを投稿されているものを 1 列で表示できるもの― このリツイートっていうのが 自分の― ツイートの中でリツイートされたものが 一覧になって― 表示されるものという形になっています これはお好みに合わせて― 例えば― このお気に入りっていうのを― クリックしておくと 自分のツイートの中で― 何かしら 誰かのユーザー 他のユーザーが― お気に入りに登録したツイートが― 一覧で表示されたり することができます あとプラス これ投稿もこちらの方― メッセージを作成というところで 出来るんですけど― ちょっと試しに今 1 つしますね こういう風に― 文章を打ちまして 送信を押すと― そのまま投稿なんですが― この 予約投稿― というのがあります ここをクリックすると― 何時何時に発信するというのを 指定することができます 例えば 5 月 14 日の PM の― 9時の― ていう形で 最後にスケジュールを押しておくと― 9 時になったら自動的に 投稿されるということも出来るわけです などなど 色々な Twitter 本体にはない便利な機能が― ありますよと 使えますよというのが この Hootsuite の Twitter 機能になります これで Twitter の登録は― 終了したわけなんですけど 他の Twitter のアカウントも― 登録したり 他のソーシャルメディアのアカウントを― 登録したりっていうこともできます それをするには― この左上の― フクロウのマークがありますね こちらに― マウスを合わせると自分の名前が― 出てきます ここをまずクリックします そうすると ここに― SNS アカウントを追加― というふうに出ます これをクリックします ここからは先程と一緒ですね Twitter だったら Twitter と接続というボタンを― 押して先程と同じように進めていくと― さっきと違うアカウントも ここで登録が― できるということができます Facebook を見てみますね Facebook をクリックします この Facebook と接続というボタンを クリックします そうすると― Facebook のパスワードを入れる 画面がでてきますので― ここにパスワードを入力します これで 提供する情報を変更 Hootsuite のリンクを― 携帯電話に送信というのがでますので オッケーボタンを― クリックします このままこれもオッケーボタン― 右下ですね― 押します このままこれもオッケーですね どんどんどんどんオッケーで先に進みますと― こちらで Facebook から― インポート 情報を Facebook から Hootsuite に インポートするという動作になりますので こちらをクリックします これで一旦― Facebook と Hootsuite の アカウントが紐づいたと― いう形になってますが― ここにはまだこの― ダッシュボードには 表示されていないという状態です 表示させるには― 一旦このタイトルなし この上のタブ プラスというところがあります ここをクリックします で違うところをクリックすると こういう風にストリームの追加― 先程の Twitter の設定と同じですね この三角印のところ― ここをクリックすると Facebook の方が選べるようになってます Facebook をクリックします これも先程の Twitter と同様― ニュースフィード プラスをする ステータスをプラスする タイムラインをプラスする これで一つ一つ― 追加することによって Facebook で見る― ニュースフィードであるとか タイムライン投稿― お好みの Facebook ページの 投稿などなどが― こうやって一覧で見られる という形になってます 後は 上のタブのところ― これは何のタブなのかというところを― 名前を付けておくと非常に便利です 例えば今見てるこのタブなんですけど― これを Face― book としておく― こちらの方― これは Twitter ですね― これは Twitter のアカウントが表示される― タブなので― クリックしておいて― Twitter と― エンターを押します ここを見たら Twitter のタイムライン Twitter の一覧が表示される ここを見たら Facebook の一覧が表示される― という風にどんどんカスタマイズしていくわけです その他― LinkedIn であるとか Google+ などなど 他のソーシャルメディアも― 登録することができますので― こちらの方で登録をして 一括管理をすると非常に便利に― 使っていただけるんじゃないでしょうか このレッスンでは Hootsuite を使って 様々な― ソーシャルメディアの 複数のアカウントを― 管理投稿する方法を お伝えさせて― いただきました

ソーシャルメディア連携ツール活用法

ソーシャルメディアが普及してビジネスで活用するケースが増えるにつれ、その効果測定と効率化が課題となっています。各SNSの用意したツールだけではなく、サードパーティーが開発したツールを活用すれば、利便性をより高めることが可能です。このコースではhootsuite、twilog、IFTTTなどソーシャルメディアの活用をサポートする外部ツールを紹介します。

1時間04分 (10 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。