ソーシャルメディア連携ツール活用法

Skitchで投稿画像に文字や図形を追加する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Skitchを使って、被写体にセリフを追加したり、見せたいポイントを強調するなど、画像をSNSに投稿する前にひと味加えてみましょう。
講師:
05:31

字幕

このレッスンでは Skitch というアプリを― スマホのアプリを使って ソーシャルメディアに― アップする前に 画像を加工をしておこうと 画像にひと手間加えておこうという― お話をさせていただきます このアプリ iOS版もアンドロイド版もありますので― どちらのユーザーも― 使っていただければなと 思うんです まずは Google Play でも iOS でも― こちらの方に Skitch と― Skitch です Skitch と入れて検索していただくと― こういう風に Skitch が検索されて でてきます このアプリ無料ですのでこのまま インストールをしていただければと思います インストールした後に― このアプリを開きますと― このiPhoneの中 スマートフォンの中に入ってる― 画像の中から どの画像を今回― 加工するのかという 選択できる画面になります 今回  この一番下のすべての写真を― タップして― ここに一番左上のところに― お蕎麦の写真が載ってます これをタップします そうすると こういうふうに― 今から加工するんですよという 形になるんですけど― これ色々出来て 右下に今矢印がでてますね ここをタップすると どういう加工をするか― というのが選べます 例えば一番上の― こちらのアイコンなんですが― これ モザイクをかけることが出来るんです やってみますね このモザイクアイコンをタップして― 範囲指定をします これ一本指で ずっとこういうふうに― タップすることができます 指を離すと― この部分にモザイクがかかると いうことになります この今した加工を 取り消したい時は― 一番上のこのボタン 戻るボタンです をタップしていただくと― 戻る 元の画像が 表示されるという形です これを使って色々な加工を― していくわけですけど 例えば― 一番今下から 3 つ目に― a という文字が アイコンになってるんですが― これをタップすると 画像の中に文字を― 入力することができるんです 左下の― 今赤い丸のアイコン― これをタップすると 色であるとか その文字の大きさを― 選択することができます 今回赤で― もう一度タップして― ちょっと細目の字にしましょう ということで― こういう設定をしました 画面内を― タップします じゃあここに文字が入力できると いう形になるんですが― ここにちょっと文字を 入力してみましょう おいしそう びっくりと― してみます これではちょっと 小さすぎて見えないので― この文字のあるところ― この辺りです― この辺りをタップして― 調整をしてみます こういう調整をできる マークが出てきますんで― ここを一本指で グーッと引っ張ります そうすると こういう風に文字が― 画像の中に載ってくると いう形になります これも色んな形が出来て― 色も選べますし― 文字の大きさも選べますし― 色んな形で― 画像の説明なんかを 入れていただければなと― 思います その他― 右下の― アイコンを押すと― 例えばこの今下から― 3 つ目にでてる四角マーク― これをタップすると― 色んな図形が描けるように― なります 一番左から― 直線 丸― 四角とあるんですが 今回四角をちょっと― 選んでみましょう 四角で これも色と太さが― この左下のアイコンで変えられます ちょっと細目の線にしましょう ということで― これも一本指で 画像の中を― なぞっていただくと こういうふうに― 画像が描けますということです 今描いたこの四角の― 大きさを調整したいときは― もう一度この四角の上を― タップすると― こういう風に変わりますね おいしそうなのはどれかというところで ここを示したいですね などなど色々これでさわることができます 広い沢山の人の中で 1 人 この人を見せたい― というときなんかはこの赤で囲って あっここに居たっていう風に― 書いてみるとか 色んな使い方がありますね これやることによって 画像 自分の意図が― このアップした画像を見た人に― 伝わるというところが 非常にしやすくなりますので― この Skitch というアプリ 有効に― 使っていただければ いいんじゃないかなと思います このレッスンでは Skitch というスマホの アプリを使ってソーシャルメディアに― アップする前に画像にひと手間かけて 加工するという手法を― お伝えさせていただきました

ソーシャルメディア連携ツール活用法

ソーシャルメディアが普及してビジネスで活用するケースが増えるにつれ、その効果測定と効率化が課題となっています。各SNSの用意したツールだけではなく、サードパーティーが開発したツールを活用すれば、利便性をより高めることが可能です。このコースではhootsuite、twilog、IFTTTなどソーシャルメディアの活用をサポートする外部ツールを紹介します。

1時間04分 (10 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。