3DS MAX 2016の新機能

正20面体ジオメトリの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではMaxクリエーショングラフを使って新たなジオメトリプラグインの作成方法を解説します。
講師:
03:49

字幕

このレッスンでは Max Creation Graph を使って 新たなジオメトリプラグインを 作成する方法を解説します Max Creation Graph ウィンドウを 立ち上げましょう 「スクリプト」 そして 「新規 MAX クリエーショングラフを 作成」を選びます こちらで X キーを押して 検索ボックスで 「 ico 」とタイプすると 「 Icosahedron 」のノードが 表示されますので これを選択してください 左マウスでクリックします これは 正二十面体のノードです 次に こちらでまた X キーを押して 「 param 」と打ちます この中から 「 Parameter: Single」を選びます この「 Parameter: Single 」は プラグインの UI となる部分です この パラメータを作るには もう1つ便利な方法がありますので それを紹介します 今作ったノードは一度消します 左マウスで この「 Icosahedron 」をクリックして 右マウスクリック そして 「パラメータを生成」を選びます こうすると自動的に このパラメータが生成され そして 自動的に このノード同士もつながれます この「 default 」という規定値は 5 にしておきましょう X キーを押して 「 out 」とタイプします そして「 Output: geometry 」を 選択します そして 緑の丸どうしをつなぎます これで プラグインの中身が 生成されました 保存しましょう 「ファイル」 「保存」を選んで 「 03_04_MCG_geo 」という フォルダがありますので ここに「 MCG_ geo 」と書いて保存します もう既に1つありますので これは上書きします この「 MCG_geo 」と付けたのは 後で新しく作ったジオメトリだと 分かりやすいので付けています まだ 今の状態では この機能は Max に認識されていません この「ビルド」メニューから 「評価」を選択します すると これでMax に 認識させることができました このウィンドウを一度閉じます そして こちらをクリックして ここに「 Max Creation Graph 」と 書いてありますが ここは普通なら 「標準プリミティブ」になっていますので ここを押して 「 Max Creation Graph 」を選びます すると「 MCG_geo 」のボタンが 新しく作られていますので これをクリックします そして ビルボードで もう一度クリックすると こんな風に 正二十面体が作成されました 次にモディファイアに行きますと 「 Parameters 」に 「 radius 」がありますので これを変えると 正二十面体の 大きさを変えることができます このレッスンでは Max Creation Graph を使って 新たなジオメトリプラグインを 作成する方法について解説しました

3DS MAX 2016の新機能

このコースでは、3DS MAX 2016へのバージョンアップで新しくなったUI周り、大幅に改善されたシーンエクスプローラー、アニメーション機能、モディファイヤ、さらにMAXクリエーショングラフの機能、クラウドレンダリングの機能などを解説します。これらの新しい機能を習得し、作品のクオリティや作業効率の向上にぜひお役立てください。

1時間01分 (12 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
3ds Max 3ds Max 2016
価格: 1,990
発売日:2015年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。