Lightroom CC/6の新機能

Lightroom mobileとの連携の強化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroom CCで強化された、Lightroom mobileとの連携について解説をします。Lightroom CCでの同期準備から、モバイル端末でRaw画像を現像し、Lightroom CCに反映します。いつでもどこでもモバイル端末で非破壊の状態で現像できるというのが最大の利点です。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは Lightroom CCで強化された Lightroom mobileとの 連携について 解説をします Lightroom mobileとは Lightroom CCと モバイル端末とを RAW画像を含めた 写真画像を同期させて 非破壊の状態で 現像結果をやりとりをしたり Web公開サービスとの連携が 容易に行えるというものです Lightroom CCでは Adobe Creative Cloudの サブスクリプションの ライセンスを購入することで iPadやiPhone Android端末などに インストールをした Lightroom mobileが フルに使えるようになります ただし パッケージ版のLightroom 6では Lightroom mobileとの 連携はできませんので 注意してください Lightroom mobileと 同期をするには まず Lightroom CCで 準備をします あらかじめ Adobe IDで ログインをしておきましょう Lightroom CCの 「IDプレート」の部分をクリックして 「Lightroom mobileと同期」の部分が 「一時停止」になっていたら ここをクリックして 「同期をオン」にします これにより 現在のLightroom CCで 使用している「コレクション」が Lightroom mobileと 同期できるようになります Lightroom mobileと 同期できる「カタログ」は 1つだけですので 複数の「カタログ」を 使い分けている人は 注意してください 次に Lightroom mobileと 「コレクション」を同期させます 「コレクション」の名称の 左側のチェックボックスを クリックします 左右に向いた矢印アイコンが 表示されて この「コレクション」が Lightroom mobileと同期します これで Lightroom CC側での 準備は完了です 次に あらかじめ Lightroom mobileを インストールしておいた モバイル端末で Lightroom mobileアプリを 起動させます Lightroom CCと同期させるため Adobe IDでログインをしておきます するとLightroom モバイルの画面に Lightroom CCで 同期させた「コレクション」が 表示されます 「コレクション」をタップして開き さらに 写真をタップして開きます Lightroom mobileでは RAW画像を開いて 現像できます RAW画像であるかどうかは 画面の上にある ファイル名の拡張子で確認できます Lightroom mobileでは レイティングや フラグといった 情報だけでなく トリミングや 高度な現像も 可能となっています もちろん iPadやiPhoneの液晶が 非常に綺麗とはいえ カラーマッチングしているわけでは ありませんから 本格的な現像をするための 下準備のために 使うことが多くなると思います もちろん モバイル端末で撮影した画像を 管理  現像することも可能です デジタルカメラで撮影した 写真画像を iPadやiPhoneに送って Lightroom mobileで 管理  現像をして Lightroom CCで仕上げるという ワークフローもこなせます 特に iPadの大画面液晶は デジタルカメラの背面液晶とは 比べものにならないくらい 大きくて見やすいので ピントやノイズの確認 場合によっては その場で ノイズの除去などを行うと 後で便利でしょう Lightroom mobileで 現像した結果は Lightroom CCの写真に 随時 反映されます 反映されているかどうかを 確認してみましょう 「現像」モジュールに切り替えて 補正前と補正後の画像を 比較して見ることができます また ファイル名を確認すると この画像が RAW画像であるということが 確認できます 以上 Lightroom CCと Lightroom mobileを同期することで 場所を問わず 写真画像の 管理 現像が行えることを 解説しました iPadやiPhone Android端末を持っている人は ぜひ活用してください

Lightroom CC/6の新機能

バージョンアップしたLightroom CCと6にはさまざまな新機能や強化機能が搭載されました。ライブラリモジュールには顔検出が新たに搭載され、現像モジュールではより細かく効果を調整できるようになりました。またHDRやパノラマ合成が可能になり、Web公開サービスとの連携も強化されました。このコースではこれらの新機能や種機能強化について解説します。

1時間50分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年07月10日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。