Lightroom CC/6の新機能

グループ化した人物の顔を手早く表示させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
顔検出機能によって名前をつけてグループ化した人物の写真を、素早く確認する方法を解説します。同一人物の写真の数が多いときは、この方法で目的の写真を絞り込みやすくなります。
講師:
02:41

字幕

このレッスンでは グループ化した人物の写真を 素早く確認する方法を 解説します Lightroom CCでは 「顔検出」機能によって 人物の写真を素早く検索し 同一人物のグループ化が 容易になっています その際グループ化された写真は 代表される一枚だけが 表示されてしまうため グループ化した顔写真を すべて確認するには ダブルクリックをして 展開をします ここではまだ枚数が少ないので 一目で確認できますが 枚数が多いほど 同一人物の写真から 目的の顔の写真を見つけ出すのは 大変な作業になります また人物名で展開させてしまいますと クリックした画像の人物と その近似色として 候補になっている写真しか 表示することができず 他の人物写真を一画面で 確認することができません ここでいったん 「人物」の ボタンをクリックして 元の表示に戻します 他の人物写真を 表示させた状態のままで グループ化されている写真を さくっと確認するには ショートカットキーを使います まずグループ化されている 写真の枠の中で 次々に表示させたい場合は MacではOptionキーを押しながら WindowsではAltキーを押しながら マウスカーソルを左右に移動させると グループ化されている顔がコマ送りで 次から次と順に切り替わって 確認ができます 次に他の人物写真が 表示された状態で グループ化されている写真を すべて並べて表示させたい場合は 写真を選択して Sキーを押します するとグループ化した 画像がそのまま横に展開されて 確認することができます 戻すときは再度Sキーを押すと たたまれて 元の状態に戻ります 以上このレッスンでは グループ化した人物を 手早く確認する方法を 解説しました 枚数の多い人物写真を確認する際は ショートカットキーを活用しましょう

Lightroom CC/6の新機能

バージョンアップしたLightroom CCと6にはさまざまな新機能や強化機能が搭載されました。ライブラリモジュールには顔検出が新たに搭載され、現像モジュールではより細かく効果を調整できるようになりました。またHDRやパノラマ合成が可能になり、Web公開サービスとの連携も強化されました。このコースではこれらの新機能や種機能強化について解説します。

1時間50分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年07月10日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。