Lightroom CC/6の新機能

適切な角度調節の新機能

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
傾いてる写真も自動ですっきり水平に補正する新機能について解説をします。どのくらいの角度で補正をしたのかを、数値で確認することができます。
講師:
02:22

字幕

このレッスンでは 水平に角度を調整する新機能について 解説をします 昨今のデジタルカメラは 水準器が搭載されているものが 多くなっていますので 水平を出すのに困ることも少なくなりました とはいえ 水準器を搭載していないデジタルカメラも まだありますし 水準器の代わりにグリッドを表示させて 撮影をしても 意図せず水平がとれず 角度がついて撮影されて しまうことも多々あります 従来のLightroomでは 「現像」モジュールの 「レンズ補正」パネルで 「基本」の 「水平方向」をクリックすることで 水平に正した後に切り取る 便利な機能があります ところがこの方法だと どれだけ角度を修正して 不要部分をどれだけ切り取ったかが わかりづらくなっていました 今回のLightroom CCでは この水平出しと切り抜きが 適用量を確認しながら行えるように なりました Lightroom CCでは 「切り抜き」をクリックして 「角度」の調節の 右側に 「自動」というボタンが追加されました ここをクリックすることで 簡単に水平に正された画像に 修正することができます この際 修正した角度の量と 切抜かれる部分が 表示されますので どれだけ不要な部分を切り取るのかが 確認できます 「完了」をクリックするか Enterキーを押すことで 水平に角度が補正された画像を 切り取ります 以上 切り抜きツールに追加された 自動角度補正機能について 解説をしました どれくらい修正したかを確認しながら 画像を作りたい場合に利用しましょう

Lightroom CC/6の新機能

バージョンアップしたLightroom CCと6にはさまざまな新機能や強化機能が搭載されました。ライブラリモジュールには顔検出が新たに搭載され、現像モジュールではより細かく効果を調整できるようになりました。またHDRやパノラマ合成が可能になり、Web公開サービスとの連携も強化されました。このコースではこれらの新機能や種機能強化について解説します。

1時間50分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年07月10日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。