After Effects 基本講座

カラールックアップの適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色やコントラストなどの設定を手軽に適用することのできるカラールックアップテーブル(LUT)を使用する方法を解説します。
講師:
04:26

字幕

このレッスンではカラールックアップテーブルの 適用について解説します それではこのレッスンのプロジェクトを開きます そうするとタイムラインにはこのように ムービーと静止画が何枚か適用された 状態になっています この状態はそれぞれバラバラな写真やビデオを 持ってきているので 雰囲気もかなり違います これを統一した色味にすると かなり一本の作品としてまとまりが出てきます その際便利なのがカラールックアップ テーブルというものです ルックアップテーブルというのは 色やコントラストの調整等を 1個のセットとして持っている ファイルのことです それでは早速適用してみましょう この一番上に調整レイヤーがあります ここに対してエフェクトとして掛けます 右クリックして 『エフェクト」>「ユーティリティ」> 「カラー LUT 」 LUT はルックアップテーブルの略です これを実行します そうすると LUT ファイル ルックアップテーブルのファイルを 選ぶ画面になります ここで実は AfterEffects のフォルダではなく 同じくCreativeCloud の中の Photoshop の フォルダの中に ルックアップテーブルのプリセットが 入っています まずこのアプリケーションが入っている― Mac の場合は「アプリケーション」フォルダ Windows の場合は プログラムファイルズフォルダの中の― Adobe Photoshop の中の「プリセット」の中に 「 3DLUTs 」というのがあるので この中に入っているファイルが 開ける状態になっています ではまず適当なものを1つ選んで 「開く」を実行します するとここに さっき選んだ物の名前が出てきて この調整レイヤーをオンオフすると 色が変わっていますね 全部に統一された色調整が適用されました かなり統一された雰囲気になります このように手軽に色味の適用を行なえるのが ルックアップテーブルというものです では他に変えたいときは この「 LUT を選択」をクリックすると また開く画面になるので 違うものにしてみましょう 例えばこの「フィルムストック」にすると ちょっとコントラストが高くなって さらに黄色みがかかったような― すこしおしゃれな雰囲気です このようにもできますし 例えば「FUJI 」とか「KODAK 」とかありますが いろいろなフィルムの性質をそのまま 引き継いでいるようなものもあります こんな風になったりとか 別な物を選ぶとー 雰囲気がかなり変わってきます 後 例えばこの「ホラーブルー」にすると 全体がホラー映画のような青い感じになります 様々なものを適用することができます これは調整レイヤーなので オンオフも簡単ですし 例えば1個の調整レイヤーの上でも 1つオフにしておいて また「ユーティリティ」の 「カラールックアップテーブル」から 違うものを選んだりすると 比較することもできます このようにして非常に簡単に 全体的な色味の変更を試すことが できるルックアップテーブルは 便利なので 是非とも使って見てください このレッスンではカラールックアップテーブルの 適用について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。