After Effects 基本講座

フッテージの一部を切り出す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フッテージの中にイン、アウトそれぞれのポイントを設定し、その部分だけをタイムラインに配置する手順を解説します。
講師:
04:21

字幕

このレッスンではフッテージに インポイントとアウトポイントを設定して 切り出す手順を解説します いま三本のムービーがあります これをこのコンポジションのタイムラインに 並べていくのですが まるまる並べるのではなくて それぞれの良い部分だけ切り出して 並べてみたいと思います そうする時なのですが まずフッテージのアイコンを ダブルクリックします するとここにフッテージの内容が表示されます 今でているのは このタイムラインのほうではなくて このフッテージの中身であることに 注目して下さい まず最初のシーン 向こうからスケボーがやってきて この辺まで使おうかな と思います そうした時にはまず ここから使おうかな という始めの部分を切り抜きます そうしたらこのウィンドウの中の これですね 「インポイントを現在の時間に設定」 これをクリックします するとここが こっち側の色が変わりましたね 水色の部分がちょっと狭くなりました そうしたらこう来て 通り過ぎた時 この辺でしょうか この辺まで使おうという所ですね ここを終わりにしたいので 今度は アウトポイント これをクリックします このように一部分だけが 選ばれました この状態でこのアイコンを持ってくると さっき設定した部分だけが見えています ちょっと1つわかりやすいのが これですね 実は後の部分もありますよね ずっとあります そこが半透明のような状態で見えています なのでここをドラッグすると そこを伸ばすこともできます こんな感じに本当はどこまでレイヤーがある ということを わかった上で一部を切り抜く そんなことが可能となっています では 2番目も開けて こっちは 最初もうグラグラですけれど ではここから使いましょう ここをインにして このジャンプした辺り ジャンプした後はグラッとなってしまうので この辺をアウトにします そしてドラッグ&ドロップで持ってきて 位置をずらして 切り替えるようにしておくと 良い所だけを拾って 編集できました 3番目も 今度は こんな感じに ジャンプするちょっと前からインにして この一部分だけを 持ってくるということができます どれもあと残りがどれぐらいあるか 表示されています ここでもう1個ポイントになるのが また1番に戻りましょう これなんですが さっきここを使いましたが こっち側も使いたいという場合 一本の映像の中に まだ使いたい部分があると― いった場合には また使いたい部分で インを設定して アウトを設定します そうすると また一部分だけ持ってこれますが 先に使った所には影響ないです 先に使った部分に影響なしで また新たに 設定した所だけを切り出すこともできます 2番目も また違う所で インとして― アウトを作ってあげます こっちをインにしてあげると このように別々に使うことができます このようにフッテージの中から 使いたい部分だけを切り出して 使う方法です インとアウトの設定 これを覚えておいて下さい このレッスンでは フッテージの一部を切り出して 編集する手順を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。