After Effects 基本講座

影のつけ方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字のレイヤーに対して、エフェクト、レイヤースタイルそれぞれの方法で影を適用する手順について解説します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは 影のつけ方について解説します 今ここに文字で SHADOW と書いてありますが AfterEffects ではいくつかの方法で こういったところに影をつけられます 早速やってみましょう 1つ目の方法として エフェクトでかける方法があります このレイヤーを右クリックして 「エフェクト」>「遠近」 ここの「ドロップシャドウ」を実行すると うっすらとつきましたが 「距離」をちょっと変えます こんな感じで影がついてるのが分かります 「不透明度」で濃さを変えたり あと「柔らかさ」ですね こんなことを変えることもできます この「角度」で方向を変えることもできます これと同じことを別の方法でもできます このレイヤーを複製したいので 選択した状態で Mac では command キー Windows では Ctrl キーを押しながら Dを押します すると影が濃くなったように見えますけど 実は同じレイヤーがもう1枚できたんです この「トランスフォーム」で 位置をずらしましょう そしてここのエフェクトは とってしまいます こっちのレイヤーを右クリックして 「レイヤースタイル」>「ドロップシャドウ」 を実行します 影ができました では「ドロップシャドウ」で 同じように「距離」を変えたり 「不透明度」を変えたり ほぼ同じような感じです こっちのレイヤースタイルで行う事もできます また別のケースをご紹介しましょう こっちの SHADOW の元の方を見えなくして この SHADOW2 複製した レイヤースタイルのかかってる方を 背景のこの写真の1つ上に持ってきます この背景のところで 「トラックマット」という項目 これが出てない方は この「スィッチ」モードを切り替えて 「トラックマット」が表示されるようにします この状態で「なし」となっている所を 「アルファマット SHADOW 2 」 SHADOW 2 はレイヤーの名前です これにすると 文字の持っているアルファチャンネル 透明部分で切り抜くことができるんですけど よく見ると 変なことになってしまっています 文字本体だけでなくて影の部分まで 一緒に切り抜いています これはうまくないので 切り抜いた後の状態に影がつくのが本当です このような場合はこの方法をやってください まず これの― レイヤースタイル ドロップシャドウ これをオフにしておきます そしたらトラックマットでアルファマットを 選びます すると綺麗に文字だけ切り抜かれました この2つのレイヤーを両方選びます Mac の方は command Windows の方は Ctrl を押しながら 両方クリックすると選べます 右クリックして 「プリコンポーズ」を実行すると このように1枚のレイヤーとしてまとまります こっちのプリコンポジションという コンポジションになっているわけです この状態でこのプリコンポジションを 右クリックして 「レイヤースタイル」>「ドロップシャドウ」と すると 切り抜かれた状態にかかっています このような形でかけることができます こうしたレイヤースタイルやエフェクトを使った 影のかけ方は 特に文字を目立たせるのに効果的なので 是非使ってみてください このレッスンでは 影のつけ方について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。