After Effects 基本講座

実践:地球の回転

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
衛星と惑星の関係性のアニメーションを作りつつ、さらにそれが太陽の周りを公転している多重構造のアニメーションを作成します。
講師:
07:13

字幕

このレッスンでは 惑星や衛生の動きの アニメーションを作ってみましょう このレッスンのプロジェクトに入っている フッテージですが これは Mars =火星です そして 火星の衛生 そして 太陽があります 火星の周りには衛生が回っていて その火星も太陽の周りを回っているという アニメーションを作ってみましょう まずは火星です 火星を持ってきます そして 衛星も持ってきます 衛星が上になるようにして これを少し離して置きます この小さい衛星が火星の周りを 回っている様にしたいのですが どんな方法があるでしょうか? 1つ考えられるものとしては 例えば「位置」にキーフレームを入れて 移動したら こんな風に キーフレームを増やしていくという やり方があると思います ただ結構 これは面倒ですし 作っても あまりきれいな周回ではないです Mac の方は Command Windows の方はCtrl を押しながら Z を何回か押して これを全部取り消してしまいましょう 実はこれが非常に簡単に きれいな円を描いて 周りを回るアニメーションを 作ることができます では 衛星のアンカーポイントは 今 中心にあります これを「アンカーポイントツール」を使って ドラッグして 火星の中心に持ってきます そういえば アンカーポイントを 放してしまいました この状態で「回転」を動かすと ここを中心に回るので こんなにきれいな形に回すことができます 非常に楽です 実際にやってみましょう しかも これはこの角度で動かすのではなく 例えば 10 秒間あって 10 秒間に2回転させたい時は 「回転」を先頭でキーフレームを入れて 終わりの所で2と入れておけば ちゃんときれいに10 秒間で 2周します この様なアニメーションを作れます 大変きれいです ここまでやったのならば もう1つやりたいことがあります これも 自転していると 更に良いです しかし 今 「回転」は使っているので これを1つのコンポジションにして 二重に「回転」を設定しようと思います これを右クリックして 「プリコンポーズ」を実行します そうしたら 「すべての属性を『コンポ1』に残す」で 「OK」にすると 1つのコンポジションになりましたが これは変わっていないです 今作られたこちらのコンポジションの中で この中でまた 独立した形で回せば 自転ができるわけです ただ これは今 ちょっと小さいので 「コンポジションの設定」で少し広げましょう では 両方の幅を 150 ピクセルくらいにすれば 余裕ができます そうしたらこれを 10 秒間で 自転も2回転にします 「回転」にキーフレームを入れて これを2とします すると 回っています さっきの所では 自転しながら回っていく その様な動きを付けることができます こっちのコンポジションのサイズを変えたので 若干位置が変わってきます そういう時には 「アンカーポイント」の位置を 少し調整すると はみ出さずに行けます もう少し内側にすると 納まりました そうしたら この火星も 「回転」にキーフレームを入れると 一緒に回る形になりました そうしたら 新しくコンポジションを作って 時間は 10 秒間で HDTV 1080 29.97 で作ります そうしたら 今度は太陽です これを置いておきます これはかなり大きいので 「スケール」を縮めておきましょう こんなもんでしょう そこに先ほどの「コンポ1」を持ってきます これも少し大きいので 「スケール」を縮めておきます そして 位置を移動して 「アンカーポイントツール」で 中心を太陽の中心に持っていきます そして「回転」にキーフレームを入れて 同じ様に回すと この様に 複雑な動きを作ることができます 見ていて気持ち良いです 複数の複雑な動きが 絡み合った動きを作ることができました この様に コンポジションを入れ子にして 複数の動きを作ったり アンカーポイントを利用して なるべく少ない手数で アニメーションを作ると より細かい設定を行わなくても きれいな動きを作ることができるので 是非とも このテクニックを応用してみて下さい このレッスンでは 惑星や衛星の アニメーションを作る実践を行いました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。