After Effects 基本講座

マスクとは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テレビのイラストにムービーをはめこむ合成の実例を通じて、マスクとはどういったものかの基本について解説します。
講師:
04:26

字幕

このレッスンではマスクとは どういったものかを解説します このレッスンのプロジェクトを開くと このような状態になっています 通路の中にテレビが置いてある画像です 実はこれ テレビと背景は 別々のレイヤーになっています テレビのほうは PNG 形式の画像です PNG は透明部分を設定できるので このような切り抜き結果の画像を置いて 後はこういった形に沿って 背景が見えている このような状態を作ることが出来ます それではこの画面に何か映っている状態を 作ってみたいと思います それではもう1個読み込んである クイックタイムのムービー これを持ってくると これは動画ですので これをこの画面にピッタリの形で はめてやれば良いわけです ただこれはカーブしていたりするので 前からはめるのは大変なので この画面の部分をくり抜いて 後ろから見えるように してやりたりたいと思います それではこの画像を テレビの一個後ろに持ってきます 当然画面の部分 隠れてしまいます そうしたら このテレビのレイヤー これを選んだ状態で ちょっと拡大しましょう 50%ぐらいにすると こんな感じです ではこのテレビの画面の部分に マスクというものを設定してあげることで ここを切り抜くことができます では「ペンツール」を選びます この画面の周囲の始点になる場所を 一回クリックします するとポイントができるので ちょっと離れた所を 今度はクリックしたままボタンを放さないで ドラッグしていくと このようにカーブが作れます カーブの角度を調整して 放します すると曲線が書かれます では次に2本目を書きますが このハンドルの向いている方向に 線が行ってしまうので これだとずれてしまうので Mac の方は option キー Windows の方は ALT キーを押しながら このハンドルをドラッグすると こんな感じに方向を設定できます 方向を設定したら またこっちで このようにやってやると 自然な形でカーブを描いていくことができます こんな感じです どうしてもこの ベジェ曲線というのですが Photoshop や Illustrator を 使ったことがある方は よくでてくるので 慣れてるかもしれないですが 多少練習が必要なものでもあるので どうしても まだできないという方は このように 短い線をどんどん書いていっても OK です 曲線のほうが綺麗ですが 短い線を書いていっても 一応形を作ることができます そして最後の所 始点と同じ所をクリックすると マスクが完成します クリックすると ただ囲んだだけでは 実はこの状態になってしまいます 残したいテレビがなくなって 画面だけが残ってしまう 逆になってしまいます これは簡単に直せます テレビのレイヤーの詳細を開けます そして「マスク」という項目ができているので ここを開けてやります そうすると 「マスク1」という所に 「反転」とあるので これをクリックすると このように 消える部分が反転して 後ろが見えるようになりました そうしたら今度は動画のほうの レイヤーを選んで この「トランスフォーム」 「スケール」を小さくしてやったり 「位置」を― 当て嵌めてやります こんな感じにすると テレビの中に 動いている絵を はめ込むことができました これがマスクのシンプルな使い方の1つです これを応用すると様々な合成を 行うことが可能です このレッスンではマスクの基本について 解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。