After Effects 基本講座

マスクのエッジをソフトにする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
2つの映像をなめらかに重ねる例を通じて、マスクの境界線の部分をぼかしてソフトにする手順を解説します。
講師:
03:51

字幕

このレッスンではマスクの境界線に ぼかしをかける手順を解説します それではこのレッスンのプロジェクトですが コンポジションの中に2つのムービーが 重なって入っています 上がちょっと広くグラウンドを映しているやつ その下に 子供が映っているやつです この2つの映像を半分ずつに 区切って重ねたいです そういった時に使う処理 まず上を目玉をクリックして 見えなくしておきます そうしたら下を 位置をちょっとずらしておきましょう そうするとこっちが黒く空いてしまいますが 上の映像 それの半分だけを使うことによって こっちの右側を埋め合わせます 左半分はこの下の映像が見えるようにします ではちょっと縮小して 「長方形ツール」を選びます そして上のレイヤーを選んで こんな感じで ドラッグすると 四角で囲った部分が残るようになります なのでこちら側から残したい部分だけを 選んでやって 大体半々ぐらいになる感じです こういった形で切り分けてあげます そうしたらこのままでも良いですが 今はっきりわかりすぎてしまっているので なんとなくなだらかに変わっていくような 処理にしてみましょう ではこっちの上の映像のほう 「マスク」が作成されているので その詳細をあけて 「マスクの境界のぼかし」 これの数値を上げていくと どうでしょうか 境界線の部分が段々とソフトになっていきます そうするとなだらかに移り変わっていくような 感じになって 余りにスパッとわかってしまうと 機械的ですけれど ちょっと雰囲気のある映像になってきます こんなふうにマスクを作った部分というのは いきなり変わるだけでなく 境界線をぼかして なだらかに変化させることもできます それを応用するとこんなこともできます 一旦この何もない部分 右クリックして「新規」>「平面」 そして色を黒にして ブラック平面を作成します そうしたらこの平面 「楕円形ツール」を選んで このレイヤーを選んでいる状態で ドラッグして 丸を描きます するとこれだと 真ん中に丸が来てしまっています この「マスクを反転」とすると こんな感じで中の方が残る感じになります そうしたら また「マスク」の詳細で 「マスクの境界のぼかし」 これを― 大目にかけると このようにどんどんぼけていきます まだ少し端っこが濃すぎるので こっちは「トランスフォーム」の 「不透明度」で ちょっと弱めてあげると 雰囲気のあるフィルムのように 端っこの方の光量が落ちた状態になりました ON/OFF すると だいぶ雰囲気が違います こんな感じで2つの映像 効果的にオーバーラップさせることができます このテクニックは色々と 応用が効くので 是非とも試してみて下さい このレッスンではマスクの境界線を ぼかす手順を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。