After Effects 基本講座

ペンツールを使って複数のマスクを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツールで人物の周囲を囲った上で、足の間など穴になる部分の追加マスクを作成する手順を行います。
講師:
04:31

字幕

このレッスンではペンツールを使った マスク作成について解説します ではこのレッスンのプロジェクトの中にある この画像の背景の部分を切り抜いて 別のものに入れ替えたいと思います ではペンツールで今回切り抜きを行ないます 「ペンツール」を持って そしてこのレイヤーを選択して マウスのホイールを回すと アップにしますね そしてスペースキーを押しながら ドラッグすると このように移動できます これでやりやすいように位置しながら マスクの範囲を作って行きます 一回毎にoption または Alt キーを 押しながら この方向を直しています こうして ポイントを作って行きます まるべくこのポイントは数が少ない方が 比較的きれいな 切り抜きがしやすいので なるべく少なくするように 心がけてください これで半分くらい行きましたね ペンツールは なかなか最初は難しいと 感じるかもしれませんが 慣れてくるとどんなカーブがきても 自然に切り抜けるようになります そして一度このペンツールの使う方を 覚えてしまうと 例えば Photoshop であったり Illustrator といった Adobeの他のソフトでも そのまま使えますので大変便利です こうしたグラフィック関係のスキルの中で ペンツールを使うというのは かなり幅広く使えますので 是非とも覚えてくださいね ここで一周ですね 一周するとこのような形で 切り抜かれました 真っ黒ではなんですので ちょっと背景を足しておきましょう 右クリックして「新規」>「平面」として 「カラー」のところで ちょっとグリーン系を選んでおきましょう そうすると見やすいですね この脇の下と足の間に残っているので こういった時 また同じレイヤーを選んで もう1回ここの部分だけを囲むような形で マスクを作ります 単純に2個あるだけでは穴にならないですが ここでマスクの詳細を開けて ここで「加算」となっている所を 「減算」に変えると このように切り抜くことができます ではもう1つここも 作成して こういう所で ハンドルで微調整して直して こちらも「減算」とすることで 穴にすることができます このような感じで1枚の画像に対しては 複数のマスクを持てるので 特にペンツールを使うとこのような感じで 穴を何個も開けることも簡単に行なえます では今入っているのは仮の背景なので ここに他のこういった画像を持ってきて このとおり合成することができます 特に大事なところは 複数のマスクを作る時には 穴にしたい部分はこのモードを「減算」にする これを覚えておいてください このレッスンではペンツールを使った マスク作成の実践について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日
再生時間:8時間42分 (103 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。