After Effects 基本講座

エッジを詳細に調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「マスクの境界のぼかしツール」を使用して、マスクの部分ごとにことなる度合いのぼかしを適用します。
講師:
04:21

字幕

このレッスンではマスク境界線の 細かなぼかしについて解説します このレッスンのプロジェクトを開くと このようなコンポジションの 状態になっています これもマスクを作ってある状態になっています レイヤーを選ぶとマスクのエッジの部分 線が出ます これがでない場合には ここです ここのスイッチが入っていると 枠が表示されます アップにしてみましょう これはちょっと「ペンツール」で 切っただけでは エッジが硬いです なのでもっと自然な感じに馴染むように 境界線をソフトにしてみようと思います その時にまずやるのがここの 「マスク」の― 「マスクの境界線のぼかし」です これを調整するのですが 一個問題があります 例えばこの服が自然になるぐらいに 軽く― ぼかしてあげると まだ髪の毛が硬い感じですね 髪の毛がもう少し馴染むぐらいまで やってしまうと 今度は明らかに服のエッジが ぼけぼけになってしまいます あっちが立てばこっちが立たないという 状態になってしまうのですが こういった時に非常に便利なツールがあります 通常「ペンツール」がある場所 長押しすると 一覧がでるので 「マスクの境界のぼかしツール」 これを選びます これを選んだ状態で アップにしてみましょう そうしたらこれで このマスクのボーダーの所 ここをドラッグしてみると こんな感じでこのドラッグした距離だけを ぼかすことができます 但し一か所やっただけでは さっきのこっちでやったのと同じで 全体が一律になってしまいます なのでこれは部分的に変えてやると 更に細かいことをやることができます まず服の部分 これは本当に軽くで良いので こんなぐらいでいいでしょうか 服の部分はずっときて 次にこの髪の毛を もう少しぼかしたいという時 ここにもう1回クリックします このへんですね そのクリックしたものを 少し内側にやってやると より髪の毛が馴染んできます こっちのほうがちょっと行き過ぎた と思ったら 戻してやります なのでポイントを増やしていくと 部分ごとにぼかす量をだいぶ 変えることが出来ます では顔の所はこんな感じでよいので 次に髪の毛です ここに1個 ここにもう1個打って もう少し食い込んだところにいきます ここに一個打っておくことで こっちに影響が及ぶのを防いでいます こんな感じで 髪の毛が大きく食い込んでいます 特にこの辺 もう少しソフトにしたいので 特に大きく食い込ませておきます そしてこっちのほう 若干ぼかす形で このような形となりました このように ここにある「マスクの境界のぼかしツール」 これを使うと 部分ごとにぼかす量を変えられるので このように 一律でない大きくぼけている部分と あまりぼけていない部分と 使い分けることが出来ます より細かな仕上がりを目指してやる時には 是非ともこれを使ってみて下さい このレッスンではマスクの境界の ぼかしツールについて解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日
再生時間:8時間42分 (103 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。