After Effects 基本講座

エフェクトの導入

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
エフェクトの基本的なかけ方やメニューの場所、レイヤーごとのオン、オフの方法などを解説します。
講師:
04:27

字幕

このレッスンではエフェクトの かけ方について解説します それではこのレッスンの プロジェクトを開くと 画像が一枚アサインされた シンプルな状態が開きます ここにエフェクトをかけてみようと思います After Effects というぐらいで エフェクトをかけるというのは かなり基本的な作業の1つです エフェクトは各レイヤー単位でかけます なのでエフェクトをかける時には 対象となるレイヤーを選択する必要があります エフェクトの適用の仕方は何通りかあります まずレイヤーを選択したうえで 上の「エフェクト」メニュー こちらからエフェクトを選ぶ方法 これが1つです または同じように選んだ状態で 「エフェクト&プリセット」のパネル こちらからエフェクトを選んで ドラッグ&ドロップでかける方法 これが2つ目 そしてもう1つ 右クリックして メニューの中から エフェクトを選んで かける こういった3つの方法があります どれでかけても同じものがでてきます ではこの「ブラー(ガウス)」 これをかけてみましょう エフェクトを適用したら ここの表示が変わりましたね これは「エフェクトコントロール」 のウィンドウです エフェクトの細かい設定を 行うためのウィンドウです 例えばこの「ブラー」 ぼかしです 値を変えてやると このように 効果が適用されます そして これです 一番かけた直後の状態に戻したい という時には 「リセット」を押すと 一番最初の状態に戻ります エフェクトのパラメーターの調整ですが この「エフェクトコントロール」パネル の他に レイヤーの詳細を開けると 「エフェクト」という所がでているので こちらからやってあげても同じです コントロールのパネル 「エフェクト」名の左側に― 「 fx 」というボタンがあります これをクリックすると 一時的に効果がなくなります エフェクトがかかっていて 「 fx 」を押すと 効果を ON/OFF できます これと同じものがトラックにもあって この部分です クリックすることで 一時的に解消することができます エフェクトをもし削除したい場合には 選択した状態で DEL キーを押せば なくなります 一回 ⌘(コマンド)もしくは CTRL + Z で戻します エフェクトは1つのレイヤーに対して 複数かけることができます エフェクトをもう1個 かけてみようと思うのですが さっきはメニューから直に 目視で探しましたね エフェクトはたくさんあるので 目当てのエフェクトがどこに入っているか わかりづらい場合もあります そんな時に便利なのが この「エフェクト&プリセット」 のパネルです こちらはエフェクトの名前を検索できます 例えば「レンズ」と入れると 「レンズ」という名前の入った エフェクトだけがでてきました 「レンズフレア」というのをかけてみましょう こんなふうにして テキストで検索して エフェクトを持ってくることができます これを元に戻すには この ✕ を押すと 全部表示が戻ります 「エフェクトコントロール」のパネルの上では いま背景がぼけたうえに レンズフレアの光がかかっています 順番を変えてやると レンズフレアをだしてからぼかしているので レンズフレアがぼけました こんなふうにかける順番で 効果も変わってきます エフェクトの適用は 右クリックのメニューでも 上のメニューでも パネルでも どれを使ってもよいのですが 検索ができるのはパネルだけですので パネルがもしでていない時には 「ウィンドウ」のメニューの 「エフェクト&プリセット」というのを クリックすると このパネルがでてきます 検索をしたい時にはこっちを使ってください このレッスンではエフェクトのかけ方の 基本について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。