After Effects 基本講座

ブラーの種類

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
非常に多くの種類があるブラー(ぼかし)について、めぼしいものの実例を交えながら解説します。
講師:
04:42

字幕

このレッスンではブラーについて解説します エフェクトの中のブラーというカテゴリです 「ブラー&シャープ」という中に入っていますが ブラーというのはいわゆるぼかしのことです 見ると分かるんですが 「ブラー&シャープ」 シャープの項目も 入っているので違うのもあるんですけど ブラーと名のつくものだけでも かなりの数があります それぞれどう違うのか特徴を見ていきましょう 今1枚のレイヤーに ずらっと並べてブラーをかけて 全部スィッチをオフにしてあります 1個ずつオンにして効果を見てみましょう まず「 CC Cross Blur 」です これは読んで字の如くクロスしています 縦と横が交差しているようなぼかしです 縦と横を個別に調整できるので こんな風に極端にかけると油絵の キャンバスみたいな感じの効果が出てきます 次は「 CC Radial Blur 」ですが 渦巻きになってますね こんな渦巻き状のぼかしです 「 CC Radial Fast Blur 」 似た名前の ものですが こっちはこういう放射状です 放射状の 前に突き進んでいるような ぼかしになります Radial Blur と Radial Fast Blur ですけど こっちの日本語の「ブラー(放射状)」と 効果が似ています また Radial Fast Blur と 似たような効果も作れます これでも同じようなことができるのですが どっちかと言うとこの Radial Blur の方が 動作が軽くシンプルなので 詳細にやらない場合はこちらの方が 向いてるかなという所です 次は「 CC Vector Blur 」 これは変り種で こんな風に滲んだような感じになるんですが ガラスみたいですよね これを動かすとこんな感じに 硬質な感じがするんですけど 通常のぼかしとは違っていて このような少し粒子が固まったような― 特殊な変化をするブラーですね 次は「ブラー(カメラレンズ)」です これはカメラのレンズのぼけ方を シミュレーションしているようなものなので いっぱいぼかしていくと 絞りの形のようなものが出てきて カメラで被写界深度を浅くしたような 雰囲気です そんな雰囲気が出てくるのが 「ブラー(カメラレンズ)」です 次は「ブラー(ガウス)」で これが1番基本となるぼかしです いわゆるぼかしと言うと ブラー(ガウス)になります 「ブラーの方向」とありますが これは横だけと 縦だけに限定することができます 「ブラー(ガウス)」をきつくかけていくと このエッジの部分がこんな風に 少し暗くなります こういう特徴があるんですが それを解消したのが「ブラー(滑らか)」です これのぼけ方はブラー(ガウス)に 似てるんですが エッジの部分が違います 「エッジピクセルを繰り返す」のチェックが 外れていると ブラー(ガウス)と同じなんですが これのチェックが入っていると 端のぼけ方をこのように ピッタリした感じにチェックしてくれます 端がもやっとなるのが嫌いな方は こっちを使って下さい 次は「ブラー(チャンネル)」ですが これは赤 緑 青の色のチャンネルもしくは アルファチャンネルなどチャンネル毎に ブラーをかけます なので特定の色だけが滲むとか 特殊なぼけ方を演出できます 次は「ブラー(ボックス)」 これも 見ていただくと ボックスと言う位で四角い感じのぼけ方です 滑らかというより少し幾何学的な感じの 奥行きをもったぼけ方をします 最後は「ブラー(合成)」ですが これはちょっと特殊で 今レイヤーが1枚しかないんですが 特定のレイヤーを選んで その形でぼかしをかけることができます なのでその参照元のレイヤーを動かせば ぼけてる部分が動くとか そんな方法も可能になります このようにざっと見てきましたが 様々な種類があるので 皆さんも実際にかけてオンオフしたり パラメーターをいじったりして その特徴を体感してみて下さい このレッスンではブラーについて解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。