After Effects 基本講座

地図上の一部をマークする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
平面へのマスク適用と「ブラインド」エフェクトのあわせ技で、地図上の一部のエリアをマークする手順を解説します。
講師:
04:31

字幕

このレッスンでは 地図上の特定のエリアに 縞模様を描く例を解説します この画面上には地図があります よく 地図上の一部に 「このエリアは云々」という形で 一部分だけをマークする ということがあると思います そういうのを作ってみましょう 今は「map (地図)」の レイヤーだけがありますが ここに平面を作ります 何もない所を右クリックして 「新規」 > 「平面」 そして カラーを白にしましょう 「ホワイト 平面1」で 「 OK 」します そうしたら この平面にパスを作ります その基準には地図上の表示を参考にして パスを作りたいです なので オフにしてしまっては駄目なので 一時的に「トランスフォーム」 > 「不透明度」で 不透明度を下げていって 1% くらいにすれば 実質的には見えていないのですが 一応 レイヤーとしては 生きていることになるので この状態でこのレイヤーを選択して 「ペンツール」を使って この辺にエリアを作ってみましょう ペンツールで引く際に 真っ直ぐな線にするには まず 始めに1つクリックしておいて Shift キーを押しながら もう一方の端をクリックすると 真っ直ぐに引けます エリアを囲むために こんな感じに運んでいって そして この国境線の所は 短い直線の連続で良いので こんな感じで引いていきます これで 囲まれました これで 囲まれたので 「不透明度」を戻すと ちゃんとマスクが作成されて このエリアが示されています これで 半透明のまま使っても良いですし ここにエフェクトを使ってみましょう では このレイヤーを右クリックして 「エフェクト」の中の 「トランジション」です 普通 トランジションは 画面の切り替え効果ですが After Effects のトランジションは いろいろと画像の加工にも使えます この中の「ブラインド」を実行しましょう そして 「変換終了」を進めると こんな感じで 縞々になりました この「ブラインド」というのは 窓に掛けるブラインドと同じ様な感じです その様な効果で 2つの画面を切り替えられるのですが それを応用すると この様に 半々で刈り込むことができます 50% にすれば 丁度均一になります この「幅」の値を変えると 太くしたり 細くしたりできるので 細くすると もっと縞っぽくなります 「方向」を斜めにすると 一部のエリアを マーキングしている様になります 例えば 「ある動物はこの周辺に 分布している」でも良いですし 今のこの平面は白になっていますが これは「レイヤー」のメニューから 「平面設定」 その中のカラーの所です これを変えると 赤にもできて 危険地帯の様な表示にも使えます また「幅」を変えるだけではなく 「境界のぼかし」を変えると この様に ソフトに表示することもできます また 今はこちらの エフェクトだけでやっていますが 「マスク」の「境界のぼかし」を使うと 緩やかにエリアを示すこともできます 一部分をマーキングするのに 縞模様は結構 使いやすいので 是非とも 平面をパスで切り抜いて マスクを作って そして 「ブラインド」のエフェクトを使って 縞模様を作ることを 是非とも覚えておいてください このレッスンでは 地図上の一部分を 縞模様でマーキングする手順を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日
再生時間:8時間42分 (103 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。