After Effects 基本講座

フッテージ間の色を揃える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
同じ場面を異なるアングルから撮影した2つの映像の色味を揃えるためのテクニックについて解説します。
講師:
05:21

字幕

このレッスンでは色味の異なる 2つのフッテージの色を 揃える作業の実践を行います それではこのレッスンの プロジェクトを開くと このようなコンポジションの 内容になっています まず一個目の映像がこれで 二個目のフッテージの部分に行くと だいぶ色が違います ちょっと黄色すぎます こちらは問題があるので こっちと違和感ないぐらいの色に 揃えたいと思います ではこちらにエフェクトを適用するのですが まずこっちをお手本として 見たいのですけれど いちいち切り替えてみるのは 面倒くさいです なのでこっちの正常な方のレイヤー ダブルクリックします すると このような形で 開いてくるので このウィンドウをドラッグして こっちの片側の方に置いておきます そうするとこのレイヤーの 中身のプレビュー ここに出ています こっちの作業を行う方 こっちは― コンポジションの方で見れば良い これで両方を比較して見れるので 作業しやすくなります ではこっち側 これに対してエフェクトをかけて 調整を行っていきましょう まず今回のケースの場合 こっちは色のバランスが良いです かなり違和感がないですが こっちは明らかにおかしいので こうした場合 結構標準的な所に近づけるだけで 揃う場合もあります そういった場合は まず右クリックして 「エフェクト」の「カラー補正」 の中から 「自動カラー補正」 まず自動でやってみましょう すると かなり違和感は大幅に減りました まだ雰囲気が違いますけれど さっきよりはだいぶましです 余り細かく拘らない場合で 一個だけ明らかに変な場合は こうやって自動で直してしまう という方法もあります では一度これは消します 次はやはりよく使われるものとして 「ト―ンカーブ」 これを使ってみましょう 「トーンカーブ」はこのようなグラフで 直していくものです これは普通に操作すると 画像全体が変わってしまうのですが この絵を見ると ちょっと黄色っぽくなっています 黄色か緑 そんな感じの色だと思います これを RGB 光の三原色で考えると 青の成分が極端に足りないのではないか という感じがしますね なので青のチャンネルをいじって 揃えてみましょう では この部分をクリックして 青に合わせます そうしたら この「トーンカーブ」のグラフ このように カーブを変えてやると どうでしょう さっきまで青が足りなかった これを極端になると もっと黄色くなります 逆に青の― 上のほうを見やすく 下の方に行くと またバランスが違いますが こんな感じで 丁度良い所を探してあげると かなり違和感がないかと思います 見違えるほど違ってきます このように「トーンカーブ」で 特定チャンネルの― カーブを直してやる これもよく使われます これと似た所として ではまた別のもので 「カラーバランス」 というのを使ってみましょう これはトーンカーブよりも もう少しわかりやすくなっていて RGB の各要素が ハイライト・ミッドトーン・シャドウ 明るい所・真ん中辺り・暗い所 3つでどれぐらいの量を 出すか引っ込めるか そういった所を設定するようになっています では明るさが変わってしまわないように 「輝度を保持」を入れておきましょう そうしたらこの 青バランス 数字をそれぞれいじってあげると このように 不自然な黄色みがぬけていきます 特にシャドウをいじると 大きいですね こんな感じにいじってあげると かなり違和感なく 似たような色になったのではないか と思います このようにクリップ同士を 合わせる時には 見やすいように こうやって画面を並べて もし作業が終わったら 今度は 「ワークスぺース」>「標準」をリセット で元に戻せば良いので このように画面を並べたうえで まず自動でやってみても良いですし または「トーンカーブ」や「カラーバランス」 などで 片方の― いったいどんな要素が 足りないのか 出すぎているのか それを考えた上で操作すると かなり近い所まで 持っていくことが出来ます このレッスンでは2つのフッテージの色を 同じように近づける手順を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日
再生時間:8時間42分 (103 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。