After Effects 基本講座

カラーノイズを低減

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
暗い所で撮影した映像に混入しやすいカラーノイズを、調整レイヤーとブラーを使用して目立たなくする処理を解説します。
講師:
02:49

字幕

このレッスンではカラーノイズの 低減について解説します このレッスンのプロジェクトを開いて コンポジション中には このような映像が入っています こういう暗い所で撮った映像は 拡大してみると 特にこの道路とか 粒子が粗くなっていると同時に 色が不自然な色が乗ってしまっている カラーノイズが発生しています これはあまり見栄えがよくないので これを除去する手順を やってみようと思います それではまず 何もない所を右クリックして 「新規」>「調整レイヤー」 を作成します そうしたらこちらも右クリックして 「エフェクト」のメニューから 「ブラー&シャープ」の中の 「ブラー(ガウス)」を実行します これをどんどんかけていくと どんどんぼやけていきます ある程度 これぐらいですね ぼやっとするまで かけてみましょう そうしたら この「調整レイヤー」の「描画モード」 これを開けて この中の「カラー」 というのがあるので これを選択します すると わかるでしょうか 粒子はそのまま粗いのですが ON/OFF してみると OFF にすると緑や赤の― 粒粒のノイズが結構目立つのですが またこういう所もですね さっきの「調整レイヤー」 カラーで重ねてるやつを ON にすると だいぶ低減されています この車のランプの所 ここの色も変わってしまっていますが 赤とか青とか そういった所はちゃんと残っているので またこちらなども OFF にすると この辺りに だいぶ色のノイズが浮いていますけれど これを重ねることで 幾分目立たなくなっています このように 「調整レイヤー」を「描画モード」 を変えて重ねることで このようなカラーノイズの除去といった 応用的なことも使えます このレッスンでは 暗い所で 撮影した映像に発生してしまう― カラーノイズの低減について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。