After Effects 基本講座

特定の色だけを残す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モノクロの画面中に特定の色だけを残して印象的な映像を作るための処理について解説します。
講師:
02:28

字幕

このレッスンでは特定の色だけを 残す処理を解説します それではこのレッスンのプロジェクト 開くと このような映像が出ています ではこのユニフォームの青だけを残して 他をモノクロにする処理を やってみようと思います まず残したい色 このままでも良いのですが 全体にちょっと色が薄いので 強調してみましょう では 「エフェクト」の 「カラー補正」から 「レベル」を実行します そうしたら「レベル」を― ちょっと調整して 引き締めて 「黒入力レベル」と「白入力レベル」 それぞれ近づけて くっきりと色がでている感じにします そうしたらここに対して また他のエフェクトをかけます 「色抜き」 「保持するカラー」 というのがあるので スポイトをクリックして ユニフォームの色 これをクリックします そうするとこの色を拾うことができました そうしたら「色抜き量」 という所 これをどんどん上げていくと ユニフォーム以外の色は 100%にすると無くなってしまいます ただユニフォームの中でも 濃淡のある所で 色が抜けてしまっているので 「許容量」という所 これをちょっと上げていくと こんな形で もう少し広い範囲を選ぶこともできます これもあまり上げすぎると 他の色が戻ってきてしまうので これも適度なバランスを保ちながら 調整します こんな感じにすると 鮮やかに特定の色が残って 印象的な映像を作れます 後ろのほうを見ると ユニフォームと同じ色の 鞄を持った人がいます そういう部分があると こっちも残ってしまうので そういう所を残したい色と同じような 色が他に映ってないか その点だけ気を付けて下さい このレッスンでは特定の色だけを 残す処理を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。