After Effects 基本講座

タイムリマップ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
時間の流れそのものにキーフレームを設定し、位置をずらすことで自由に伸縮できる「タイムリマップ」の機能について解説します。
講師:
05:56

字幕

このレッスンでは タイムリマップについて解説します このレッスンのプロジェクトを開くと こんなコンポジションがあります 中にはビデオが1本だけ入っていて こんなスケボーの様子のビデオです 再生するとごく普通のビデオです 通常のこのようなビデオが入っています こういうビデオというのは当然ながら このタイムライン上の5秒には 5秒目の映像が来ていますし 10秒目には10秒目の映像が来ています そのようにきっちりと時間が流れています After Effects のタイムリマップという 機能を使うと これをかなり柔軟に変更できます 実際にしてみましょう このレイヤーを右クリックして 「時間」という項目があるので 「タイムリマップ使用可能」をクリックします すると timeremap という項目が出てきて もうキーフレームが予め2個入っています 時間を進めると それにきっちり連動した形で こちらの数値も変わっています 実はこの元々あるキーフレームは 時間に対してキーフレームが打たれていて 一番先頭には0秒 最後にはこのビデオの最後の部分 22秒23フレーム そのキーフレームが打たれている状態です この途中にキーフレームを追加することで 時間の流れをかなり柔軟に操れます 実際にやってみましょう 例えば頭からそのままで来て ジャンプでポンと跳び乗る所 ここをちょっと変えてみましょう 飛び乗る少し前の所 ここで1回キーフレームを入れます ここのボタンを押すと現在の値で キーフレームが追加されます キーフレームが1個できました そしたらジャンプして 飛び乗って終わった所です ここでまたキーフレームを打ちます ちょっと拡大して この中でもジャンプして終わる中でも 特にジャンプのメインの所ですね この着地するまでの所 ここでまたキーフレームを打っておきます ここの時間と ここの時間は 変わらないわけですね 間のこのポイントの時間が キーフレームにあるわけですけど これをずっと後ろの方にドラッグします そうすると 今ちょっと画が戻りましたが ここの間だけ時間が伸ばされて 逆にここの間の時間が縮まったという 動作になっています ここを再生してみると こんな風にスローになって 着地した後は非常に速くなるという― 時間が伸びて 縮んでと このような動作になっています ここの伸ばした所はフレームが無いので カクカクになってしまうので 「フレームブレンド」 これをオンにしておきましょう そうすると補完されて幾分自然に見えます もう1箇所やってみましょう 暫く行って 今度は飛び降ります ここからポンと飛び降りるので これも飛び降りる少し前から キーフレームを入れて 飛び降りるのが終わった所です ここにまたキーフレームを打ちます そして着地した瞬間辺り ここにもキーフレームを作った上で これをずらすと ここもスローになった後 さっと速いと このような変化をつけられます これを 通して見てみると このように メリハリの付いたー 不思議な動きを作ることができます 更に この全体の範囲とか この中の割合を保ったままで 例えば全部ドラッグして選択します Mac は option キー Windows は Alt キーを押しながら こっちの端をドラッグすると 全体をオフセットすることができます なのでこの全体を丁度10秒に収めたい時には この10秒の範囲内にもって行くと 丁度10秒で全部のことが展開します このように 時間を自由に 伸ばしたり縮めたりして 再構築することが可能です 活用すると大変面白い効果が作れるので 是非使ってみて下さい このレッスンでは タイムリマップについて解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。