After Effects 基本講座

キーフレームでテキスト内容を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストの「ソーステキスト」にキーフレームを設定し、時間の流れの中でテキストの内容を変更する手順を解説します。
講師:
02:19

字幕

このレッスンではキーフレームを使って テキストの内容を変更する手順を解説します それではまず 何かテキストを打つのですが この部分 今回は「月曜日」とでも打っておきましょう サイズをちょっと大きくします 大事なのは内容なので 大きさは似たような感じで構いません 実は AfterEffects では この打ち込んだテキストの内容にも― キーフレームを設定することができます 詳細を開けて「テキスト」の 一番上「ソーステキスト」という所 こういった所で変更することができます このキーフレームを ON にして 任意の所で 「火曜日」と打ってみましょう そうしたらここで「ソーステキスト」の キ-フレームの部分を入力します そして前のキーフレームと比べてみると ここまで「月曜日」で来て ここから急に「火曜日」になりました そうしたら また進んでいって 「ソーステキスト」のボタンをクリックして キーフレームを入力して 「水曜日」と打ち変えました そうするとここまで「火曜日」で ここに来ると「水曜日」 このように切り替えることができます このように「ソーステキスト」に キーフレームを入れてあげれば 文字の内容を変更した時に それに応じて切り替えるようになりますし こうした内容の変化も 位置の変化に合わせて 例えば「トランスフォーム」で ここからここまで動かしたいと なった時に 簡単に使えるという そういった良さがあります 文字に対するキーフレームの適用 かなり使える場面多いので 是非とも覚えておいて下さい このレッスンではキーフレームを使って 文字の内容を変更する手順を解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。