After Effects 基本講座

MediaEncoderでレンダリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
単体やPremiereProとの連携でレンダリングが行えるAdobeMediaEncoderを使ってAfterEffcetsのコンポジションを動画にする手順を解説します。
講師:
04:19

字幕

このレッスンでは Adobe Media Encoder を使った― 出力について解説します After Effects の中で使った結果 ムービーを書き出すときは レンダーキューが昔からある方法ですが 最近のバージョンは Adobe Media Encoder という ソフトを使うことも可能になりました Adobe Media Encoder ですが これは例えば単体でも または Premiere Pro などからでも 動画の書き出しが行える 書き出しの共通のソフトです それを After Effects からも 使うことができます では実際に After Effects から Media Encoder に書き出してみましょう ではまず書き出しを行いたい コンポジションを選んでおきます この状態で「ファイル」メニューから 「書き出し」 「Adobe Media Encoder キューに追加」 これを実行します すると Adobe Media Encoder です 別のソフトが立ち上がってきます Adobe Media Encoder の画面に移動しました Adobe Media Encoder に さっきの設定を飛ばすと このような 状態となります 「 Render 」というのは さっきのコンポジションの上ですね それがこのリストの中にはまった形になります そうしたらここで 「形式」「プリセット」 そして出力の名前 それらを選ぶことになります まず「形式」という所 これをクリックすると 様々な形式です QuickTime であるとか オーディオのみとか 選ぶことができるようになっています では「 H 264 」 これを選んでみましょう そうしたら次に選ぶのが 様々なプリセットです 「プリセット」の所を開けてみると このように After Effects の中の― レンダーキューに比べて かなり最近の実状に合わせた プリセットが豊富に入っています 例えば Apple iOS 系やアンドロイド等の出力です テンプレートであったり ビデオの形式であったり YouTube などのサイト向けの プリセットなんかもあります 例えば「 YouTube 1080p 」 というのを選んだとします 基本的に選んであれば 詳細設定をしなくても これらの目的で ぴったり使えるファイルがでてきます もし詳細設定しなおしたい という時には こんなプリセット名の所をクリックすると このような形で詳細の設定がでてくるので ビデオの圧縮形式 オーディオの圧縮形式 これを個別に設定することができます 基本的にはプリセットの選択で 大体のケースに対応できると思います そうしたら「出力ファイル」という所 クリックして ファイルを保存する場所を 指定することができます Adobe Media Encoder 上で 複数の圧縮形式 一遍にだしたいという時 その時にはこのリストを右クリックします そして「複製」とやると リスト上でもう1個増えてくるので ここでまた違う形式にした上で 保存先を設定してやると 複数のファイル 違った設定の複数のファイルを― 一度にだすことができます ではこれは一度消しておいて ではこの状態で このプレイボタン これを押すと エンコードが始まります ここで進んでいる状況を 見ることが出来ます 終わりました 書き出しが終わると これが今のファイルです このようにファイルが作成されます 数多くの場合 Adobe Media Encoder に 入っているプリセットで― ピッタリくる場合が多いので 今 Adobe Media Encoder から 出力を行うのが一番簡単かと思います このレッスンでは Adobe Media Encoder を使っての― エンコード = 書き出し について解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。