After Effects 基本講座

Photoshopファイルを出力

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AfterEffcetsのコンポジション内における特定のフレームを、Photoshop形式のファイルとして出力する方法を2種類解説します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは AfterEffects の フレームを静止画として書き出すための― 手順について解説します AfterEffects 内のフレーム これは静止画として書き出すことも可能ですが 主に大きく2つの方法があります それぞれどう違うのかやってみましょう まず 書き出したいフレームの位置まで 再生位置を持っていきます このフレームが書き出されるという 仕組みになっています では「コンポジション」 のメニューから 「フレームを保存」という所を見ます そうすると「ファイル」と 「 Photoshop レイヤー」 2つの項目があります ではまず「ファイル」というほう やってみましょう 「ファイル」というほうを選ぶと レンダ-キューに このような形で登録されます そうしたら「出力モジュール」の所を 見てみると Photoshop が選ばれています これは最初から用意されている Photoshop のテンプレート これが選ばれた状態で レンダーキューに追加されています 出力の名前ですが コンポジションの名前と 37というのはコマの コマ数です 位置のコマ数など そういったファイル名になっています ではこれで「レンダリング」とやると (効果音) 1コマなので一瞬で終わります これで書き出しができます この場合 この「出力モジュール」 設定を変えて Photoshop 以外にしておけば 他の静止画形式でもできます では全く同じ場所で今度は 「フレームを保存」の― 「 Photoshop レイヤー」 というのを選んでみましょう さっきのレンダーキューに入れた方式でも Photoshop 形式だったのですが これも Photoshop 形式で 保存されます そうしたら 保存先を設定して 名前が コンポジションの名前が入ります この状態で ファイル形式を Photoshop これで「保存」を行います そうすると このようなファイルができました どっちも PSD Photoshop 形式のファイルです これが2つできて レンダーキューから書き出した方も Photoshop 形式で保存で書き出したほうも 見た目は似ています それでは Photoshop を開きます まずレンダーキューから 出した方ですが こっちは このような形で 一枚の画像になっています レイヤー分けはなしで 一枚の画像となっているので これを例えば JPEG にしたり TIFF にしたり 他のもので書き出しても 同じ結果となります 対して Photoshop フレーム として保存したものは こっちがそうですが 見て下さい レイヤーが分かれています これは AfterEffects 上で レイアウトしたものですが それの構成が ちゃんと引き継がれています このように 元は同じコマを書き出したのですが 完全に一枚の画像としてだされるものと Photoshop のレイヤー分けされた 素材として出されるもの 両方あります 使い分けとしては 単純にそのコマの画像が欲しい時には レンダーキューからで一枚の 画像として出すのが一番楽です このレイヤーの構造を保っておきたい時には 例えば AfterEffects で 何か編集したもののコマをベースに そのグラフィックを使って ウェブデザインをしたりとか 何か印刷物を作りたいという時に レイヤー構成をいじれたほうが便利な場合 そういう時には Photoshop レイヤーとして保存しておけば 後から変えることもできます 同じコマの出力ですが このように動作の意味が違ってくるので 違いを認識して うまく使い分けて下さい このレッスンでは AfterEffects の中のフレームを 静止画として保存する手順を 解説しました

After Effects 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。