After Effects CC 2015 基本講座

はためき

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
一枚の画像に影や変形などを適用して、風になびく旗のアニメーションのように加工する手順を解説します。
講師:
07:29

字幕

このレッスンでは 旗のアニメーションを作成します この空とポールの画像の方に この画像を旗に加工したものを 合成してアニメーションを作ってみましょう flag.psd を新規コンポジションの 作成アイコンに重ねます 1回このレイヤーをとってしまって このコンポジションの名前を 「フラクタル」としておきましょう ここに右クリックして 「新規」>「平面」を作成して ここに「エフェクト」>「ノイズ&グレイン」> 「フラクタルノイズ」を適用します 「フラクタルの種類」 これを「渦巻き」にして 「トランスフォーム」の「スケール」ですね 「縦横比の固定」を外して 「スケールの高さ」 これを このように目いっぱい高くします 縦線になるようにします 「スケールの幅」 これも広げて こんな感じのノイズにします 「明るさ」を落として ちょっとコントラストをつけてやると こんな雰囲気になります この状態で「展開」させると このようなうねりが出てきます ここで「エフェクト」の「フラクタルノイズ」を 開けてやって 「展開」の所に 「アニメーション」> 「エクスプレションを追加」して ここに time*30 と入力して下さい そうすると1秒間に30ずつ 自動で展開していきます 次にこの「乱気流のオフセット」に キーフレームを入れて 最後のコマでどんどん流していくようにして このように流れていくような― 効果を作ります これがちょっとくっきりし過ぎているので 「ブラー&シャープ」>「ブラー(滑らか)」 これを適用して 「エッジピクセルを繰り返す」 これにチェックを入れた上で ぼかしをかけます こんな感じですね 「 flag.psd 」 これを又― このように新規のコンポジションにします そこにフラクタルをもってきます この flag.psd の描画モードを 「オーバーレイ」にします するとこんな感じで影が重なるんですが これですね ちょっと濃すぎるので「フラクタル」の― 「不透明度」を下げてやります 70位にしてやると このように自然な影に見えます このレイヤー2つクリックしたら またこれを右クリックして 今度は「プリコンポーズ」で 1枚のレイヤーにまとめてしまいます またここに「フラクタル」を入れます これはクリックして見えなくしておきます このプリコンポジションは スケールをちょっと下げてやって 75%くらいにしておきましょう ここに「新規」>「調整レイヤー」を 作成します ここに対して 「エフェクト」>「ディストーション」> 「ディスプレイスメントマップ」を適用します 「マップレイヤー」 歪みの元になる所として 「フラクタル」を選びます 置き換えに使用するという所を 「輝度」にして 水平と垂直でそれぞれ値をずらしてやります こうしてやると こんな風に はためきのアニメーションとして動作します この状態をこっちのポールと空 こちらにもってきます flag を 持ってくればいいわけなんですが 1点問題がありまして ちょっとアップにしましょう ここですね 見てみるとこっち側の辺が ぐらぐら揺れてしまっているので ここにピタッとつけるのが難しいんですね なので1回フラクタルの所に戻ります 全体がうまく入る位の大きさにします では ここに新規」で平面を加えます 「新規」>「平面」で カラーを 50%のグレイにします この状態でOKして 全体を覆っていますね ここにペンツールで こんな感じですね 概ねラフな感じの線で 外側も囲って マスクを作ってやります マスクの境界線を こんな感じでぼかしてやります するとどうなるかと言うと こちら側の方は効果がなくなってきて 真っ直ぐになります この状態でポールより下に持ってきて 「位置」を合わせてやると ここが抑えられているので安定して付きます この状態をプレビューしてみましょう これでこのように風でなびいてる旗の アニメーションができました かなりどんな画像でも写真でも ロゴでもできるので 使い所はかなり多いかと思います 是非試してみて下さい このレッスンでは 旗のアニメーションを作成しました

After Effects CC 2015 基本講座

After Effectsはモーショングラフィックの作成やさまざまな合成作業においてハリウッド映画からWeb動画まで多くの分野で使われているソフトです。このコースではAfter Effectsの基本的な概念や操作法、アニメーションの作成、画面上のマスク処理やキーイング、3Dレイヤーのかけ方などについてひと通り学ぶことができます。

8時間42分 (103 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2015年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。