Flash Professional CC 2015のアップデート

ユニバーサルドキュメントタイプコンバータ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新しい[ドキュメントタイプコンバータ]を使うと、FLAファイルをさまざまなドキュメント形式に変換できます。
講師:
03:08

字幕

このレッスンではファイルの種類を変換する ユニバーサル ドキュメントタイプ コンバーターについて ご説明します Flashのflaファイルには いくつかの種類があります まず上に2つですね HTML5 Canvas これはCanvasを使ってJavaScriptで オーサリングする ブラウザで見るタイプの ドキュメントを作ります それからWebGL これは「プレビュー」と書いてあるのですが WebGLに対応したファイルを作る 「プレビュー」というのはまだ正式に 搭載されたものではなく お試しということになります それからここに並んでいるのは いずれもActionScript 3で オーサリングをする SWFあるいはAIRというタイプの ドキュメントです この3つの種類のドキュメントを 互いに変換するのが ユニバーサル ドキュメントタイプ コンバーターです いまFlash Professional CCで 開いているドキュメントは ActionScript 3でオーサリングする FlashPlayer 17 に対応した ドキュメントです ではこれを HTML5 Canvas に変換してみましょう メニューは「コマンド」から 「他のドキュメント形式に変換」 これでダイアログがでてきます 選択肢は2つあるのですが HTML5 Canvasにしましょう そして保存する場所は 参照して 名前を付けて 保存することもできますし デフォルトではこの同じファイル名に _Canvasと付いた形で このファイルの隣に保存されます それで結構なので OKをしてしまいましょう そうすると新たなファイルが生成されます 「新しいHTML5 Canvasドキュメントは 正常に生成されました」とありますね そしてタブには同じ名前 sample_Canvas.fla Canvasに対応しています という表示がでています もっともActionScript 3のファイルから HTML5 Canvasへの変換は これまでもできました 今回からはこの HTML5 Canvasのドキュメントを ActionScript 3に変換することもできます では同じく「コマンド」の 「他のドキュメント形式に変換」 3つのうちWebGLにもできますし 今回はFlash ActionScript 3を 選びたいと思います ではデフォルトのままOKを 押してしまいましょう そうすると また新たにドキュメントが 生成されます 「新しいFlashドキュメントは 正常に生成されました」 そして元のファイルの後に 「_Flash」と付きます ファイル名が「Canvas」「Flash」とあって どちらかわからないと思いますが これはFlashに対応したファイルです このレッスンでは 新たに加わりました 「他のドキュメント形式に変換」という メニューで選ばれる ユニバーサル ドキュメントタイプ コンバーターについて ご説明しました

Flash Professional CC 2015のアップデート

このコースではアップデートされたFlash Professional CC 2015の中から主な新機能を紹介します。関節の動きのようなアニメーションが作れるボーンツールやFlash PlayerとAIRおよびHTML5 Canvasドキュメントのパブリッシュの強化、その他ちょっと知っておくだけで作業効率が高まる細かな改善などについて解説します。

48分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。