Flash Professional CC 2015のアップデート

パネルのロック

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パネルが動かないように位置をロックできます。
講師:
01:45

字幕

このレッスンではパネルをロックする 機能についてご紹介します Flash Professional CCでは パネルを出したら それを自由に切り離して 好きな場所に置くことができます こちらは閉じておきましょう このカラーパネルを 常にこの位置に 置いて動かしたくないという時には このオプションメニューの中から「ロック」 を選んでしまいます そうするとドラッグしても動かなくなります もっともカラーパネルをここに置きたい方は あまり多くないでしょう でもありがちなのは 何か操作をしていて うっかりタイムラインをドラッグしてしまう ということではないでしょうか こうならないためには どうしたら良いかというと タイムラインを戻しましょうか 戻す場合には 今までですと こうやって戻して 順番が変わったのでタブを入れ替えて とやったのですが このタイムラインもすべてのパネルが ロックできます ここでロックを選んでしまうと タイムラインが もう動かなくなります けれどタブの入れ替えは可能です サイズを変更することもできますので タイムラインをこの位置で常に置いておきたい 動かしたくないという場合には このロックを使うと便利だと思います ちなみにパネルをどんどん切り離して あちこちに置いてしまった場合には 「ウインドウ」から「ワークスペース」で 現在選んでいるワークスペースの リセットを選べば 初期状態に戻すことが出来ます このレッスンでは新たに備わった パネルのロックの機能についてご紹介しました

Flash Professional CC 2015のアップデート

このコースではアップデートされたFlash Professional CC 2015の中から主な新機能を紹介します。関節の動きのようなアニメーションが作れるボーンツールやFlash PlayerとAIRおよびHTML5 Canvasドキュメントのパブリッシュの強化、その他ちょっと知っておくだけで作業効率が高まる細かな改善などについて解説します。

48分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。