Flash Professional CC 2015のアップデート

フレームをペーストして上書き

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フレームをペーストするとき、その先のフレームを上書きして置き替えることができます。
講師:
02:13

字幕

このレッスンでは フレームをペーストして 上書きする機能についてご紹介します 今 開いている fla ファイルは 動物が3匹と下に地面があります それぞれ別レイヤーになっています 一番下が地面 それからサル キリン ゾウ という順番です ただし ゾウは 12 フレームしかいません 13 フレームからは消えてしまうのですが このゾウのフレームを全部選んで フレームをコピーします 「フレームをコピー」です そして キリンのフレームを選んで ここにペーストしましょう 右クリックで「フレームをペースト」 これは 今までもあったメニューです すると こうなってしまうのです 間に挿入したような感じになって でっぱってしまう これは全部ゾウですが これは希望した結果ではないです ちゃんとキリンと同じ長さ 他の動物と同じ長さで 入るようにしたいと思います では 一旦 取り消しをして これまではどうしたかというと これまでも上書きはできました ただし その場合 元のフレーム数と同じ数だけ 12 個数えて選んだうえで フレームをペーストする こうすれば 上書きして キリンがいて 代わりにキリンが消えます ゾウが残ります もっとも これだと 数をいちいち 数えてないといけない面倒くささがあります では 新しい機能を使います また 取り消しましょう 新しい機能では 1個だけフレームを選べば結構です 開始フレームです そして 新しいメニュー 「フレームをペーストして上書き」 これを選べば キリンのフレームが上書きされて キリンが 13 フレームから消えて ゾウが残ります このレッスンでは新たに加わった フレームをペーストして上書きという メニューについてご説明しました

Flash Professional CC 2015のアップデート

このコースではアップデートされたFlash Professional CC 2015の中から主な新機能を紹介します。関節の動きのようなアニメーションが作れるボーンツールやFlash PlayerとAIRおよびHTML5 Canvasドキュメントのパブリッシュの強化、その他ちょっと知っておくだけで作業効率が高まる細かな改善などについて解説します。

48分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。