Photoshop CC 2015のアップデート

ぼかしギャラリーの拡張

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「ぼかしギャラリー」の中に新しく実装された「ノイズ」内の項目を使って、ぼかし部分にノイズを適用する手順を解説します。
講師:
06:56

字幕

このレッスンではぼかしギャラリーでの ノイズの追加について解説します Photoshop CC2015では フィルターのぼかしギャラリー この中の項目に新しい要素が加わりました まずどれでもいいので ぼかしギャラリーの要素を実行します 今回はチルトシフトでやってみましょう チルトシフトを実行すると 真ん中のほうだけピントがあって 両脇のほうはピントが外れような このようなチルトシフトの効果がでます 本題はこちらではなくて こちらですね 右下のウインドウのほうで 「効果」「モーション効果」「ノイズ」 とありますが その中の 「ノイズ」 ここですね これがCC2015から加わった部分です それでは一回実行してみましょう 「ノイズ」をクリックすると このノイズに関する項目が表示されます こちらなんですが文字通り画像に対して ノイズを付加するための機能です それではやってみましょう まず単純に量のスライダーですね ここを上げていくと この部分ですね 特に注目してください ノイズがどんどん加わっていきます おもいっきりあげると かなりザラザラになりますね こんな形でサイズを変えたりしながら 表現させることができます 新しく加わったノイズは このぼかしの適応されている部分に このように粒状のノイズを 加えるための機能です 上の所に粒子とでていますが これをクリックすると 「ガウス均等に分布」と 他の物もあります これを「ガウス」にしてみると 量を変えてみると このような感じで ちょっとノイズの雰囲気が違いますね そして「均等に分布」こちらだと またちょっと違った雰囲気の ノイズになりますが この「ガウス」も「均等に分布」も サイズの調整はありません こんな感じですね 割と細かいサラッとしたノイズなんですが これはフィルターのノイズのほうですね こちらのほうにある項目と似ています 「ガウス」と「均等に分布」 対してこのぼかしツールのノイズで 初期設定で選ばれている粒子は 「サイズ」や「粗さ」を設定できます それぞれサイズは読んで字のごとく 大きさが変わりますし 粗さは大きいほどよりランダムに 少ないほど多少整然とした感じの ノイズになります このような感じなので 例えばちょっと写真っぽく表現したい時に 従来のノイズよりかなり様々な ニュアンスを表現できるようになっています そしてこちらに「カラー」という 項目があります これが0になっていれば ノイズはモノトーンです それがこのカラーの項目を上げていくと どんどんノイズに色が混入していきます これは下がモノトーン画像なので わかりやすいですが ノイズにだけ今カラーが載っています そしてもう1個「ハイライト」という所です いま100%になってます では100%の状態で割と全体的にノイズが 載っているこの状態を覚えておいてください 「ハイライト」をちょっと下げてみます すると 徐々に変化していきますが これぐらいにすると おわかりでしょうか 比較的暗めの部分 この辺にはノイズがいっぱい載っていますし この明るい部分には ノイズが載っていないという ちょっとメリハリのついた ノイズの載り方になりました 実際例えばカメラ等で写真を撮った時には 明るい部分にはノイズが載りにくく 暗い部分ほどノイズが載る という現象がおきます そういったものをある程度 忠実にシミュレーションするのが この「ハイライト」の効果です これらの項目を調整することで このぼかしの範囲に ノイズを適用して より表面の質感も伴った 立体的な表現が行えるようになります 今ここでチルトシフトで行っていますが ここですね 切り替えてやると 例えば 「スピンぼかし」という所に持ってくると このぼかしの範囲ですね ちょっと大きくしてみましょう この拡大したぼかしの範囲 ここに同じようにノイズを載せたり 他のぼかしについても適用することができます 更にこのぼかしのつけている範囲というのは 「マスク」をコピーすることができます キーボードのMキーを押すとこのような形で マスクの範囲が表示されます 白い部分ほどぼかしが強くかかっています これをこちらのボタンのクリックで 保存することができます これでOKすると チャンネルの項目に 先ほどのマスクの部分が チャンネルとして保存されるので これを利用して更に他のレイヤーの 加工などに使うこともできます 今回の変更点ですが ノイズを利用することでかなり細かく ぼかしのニュアンスを 調整できるようになりました 是非とも使ってみてください

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。